巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

鹿島槍合宿2日目

脚は良い塩梅にパンパン。

昨夜あんなに食べたのにお腹ペコペコ。

朝食バイキングでごはん大盛り、みそ汁、おかずたっぷり、オレンジジュース、アップルジュース、食後のコーヒーでエネルギー補給完了。

 

今日は自前のコスミックカーボンSLRで出発。

 

f:id:ban_o-vest:20130806202348j:plain

 

【コース】

鹿島槍→扇沢→七倉ダム→(休憩)→県道306号線→県道25号線→鹿島槍へ直行

 

扇沢(大町アルペンライン)

黒部ダムへ向かうルート。

昨年のお盆休みに両親と車で黒部ダムへ行った時は大渋滞。ゆるゆる勾配で自転車で走りたいなと思っていたらまさか今年実際に走るなんて・・・(笑)

今回は朝早いからかお盆でないからなのか道路は空いていた。

 

序盤はDoさん、アベくんと3人で先行。

トライアスリートに登りで負けることは…(略

アベくんを振り落す。

 

代わりにBossが上がってきて二人に。アタック合戦。

一発二発では決まるはずもなく。

ゴール前まで先行していたが、直前で抜かされて敗北。

黒部ダムへ向かうトロリーバスのターミナルが懐かしい。

 

山岳第2ステージは高瀬ダムへ

さぁこれから登るぞ!というところで通行止め。

折り返したところでキャプテンがパンク。

そこへタイミングよくサポートカー登場。

f:id:ban_o-vest:20130806202850j:plain

まさに救世主。

※マビックの社員ではありません。宿の人です。

 

休憩を挟み、目的はB班狩りへ・・・!!

しかし走れど走れど獲物は見つからず、しかも道を間違えて引き返すことに。

コンビニで待ち伏せして獲物は現れず宿へ向かう。

 

最後の鹿島槍への登りステージは諸事情で先頭争い(共食い?)に参加できず。

宿についたら獣たちの姿は見えず、、コスゲさんに聞いてみると絶景ポイントへ向かったとのこと。

 

というわけでおまけステージ。

5km以上の林道を抜けると・・・

f:id:ban_o-vest:20130806204240j:plain

急に開けた空間が現れる。

 

f:id:ban_o-vest:20130806204635j:plain

木崎湖を一望できる絶景ポイント。疲れも忘れる。

 

充実した合宿でした。おそらく一生の思い出に残るでしょう。

 

144.2km(5h05m)

獲得標高2,289m 平均心拍130拍(最大178拍)

 

--------------------------------------------------------------------------------------

 

コスミックカーボンC40

感じたこと。

 

高速巡行やダンシングでの伸びはSLRの方が優れていて、長い登りでのアドバンテージは特に感じませんでした。

しかしながら、SLRと比べると加速がシャキッとしていて、あまりダッシュが得意な方ではない自分でも反応の良さを感じました。

そして下りはまるでタイヤが地面に吸い付くような感覚。あまりの安定感に感動すら覚えるレベルです。

 

こんな良いホイールを試乗できて幸せでした。

鹿島槍スポーツビレッジのスタッフの皆様に感謝です。

企画していただいたBossをはじめ、チーム員のみなさんのおかげで楽しく充実した合宿が送れました。

お疲れさまでした!