巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

風張林道、甲武、和田峠【おきなわ22日前】

午前中は試験。

試験が終わり、12時過ぎに出発。

寒いので長袖ジャージに、雨予報のためシューズカバーも着用。

少し暑いな。

 

多摩サイを走っていると、キャップとすれ違う。練習帰りらしい。

ムコ山さんらとインターバル練習やってきたとの事。

 

風張林道に行くと告げてお別れ。

 

奥多摩街道から五日市街道に入り、小倉のセブンイレブンを越えた坂道からペダルをできるだけ休まないように踏み続ける。

檜原村役場を過ぎたT字路を右へ。

10km以上続く登り基調のアップダウンの後に現れる激坂区間。

 

風張林道は実に4年ぶり。

和田峠よりやばい激坂という思い出しかない。

 

Uターンするように右折する区間からタイム計測。

いきなり現れる激坂区間。一気に標高を上げる。

きのこセンターまでは激坂の中の激坂だけど、センターを過ぎると勾配が落ち着く。

と言ってもまだ激坂なんだけど。

 

f:id:ban_o-vest:20131019194934j:plain

 

台風で道が散らかってダンシングするとスリップする。

 

風張林道:4.25km 26分08秒 平均心拍172拍 獲得標高510m

 

あっという間に終わってしまった。こんなに短かったっけ?

35分~40分登れる奥多摩周遊道路側の方が良かったな。

都民の森で休憩。気温は9℃(14:30頃)

 

下ってそのまま帰るのも物足りないので、甲武トンネルから和田峠経由で帰ることに。

甲武の分岐から最初のトンネル入り口までタイム計測。

 

甲武トンネル:2.87km 9分36秒 平均心拍161拍 獲得標高189m

 

和田峠までのアップダウンもできるだけ脚を休めないように。

集落を抜けてから直登がはじまるところ(ゲートの少し前)からタイム計測。

 

和田峠(裏):2.40km 11分40秒 平均心拍168拍 獲得標高280m

 

f:id:ban_o-vest:20131019200217j:plain

これから帰る先は雨の様子。

写真を撮った直後に土砂降りの雨に遭う。

 

多摩川に到着するころには止んだけど、体が冷えてしまった。

18時過ぎに帰宅後、お風呂に入って解凍。生き返ったー。

 

距離139.6km

獲得標高2,290m