巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

JCRC群馬Zクラス

今日がアディクトのシェイクダウン

いきなりレースですが。。

 

というわけでいきなり落車してキズはつけたくないので落車回避作戦で。

落車を避けるには、

①逃げる ②牽く ②下りカーブは先頭付近で入る

集団後方でヒラヒラは脚は休めるけど落車に巻き込まれるリスクがあるのでダメです。。

 

レース開始。Fin’sアダチくん、イナーメまこっちさん、ビアベルKohさんが有力どころなので気を付けましょう。

残りの距離が長いうちに決めたいなと思いながら一人で飛び出しても捕まること数回。結果的に泳がされて脚を消耗しているだけになっちゃった。

やはり一人じゃダメだ。

 

何周目かの心臓破りの坂でアダチくんとKohさんが飛び出していたのが見えたので一気に追いついて3人逃げが決まった(関係ないけど皆新潟出身)

このメンバーならイケるかも?と思ったけど捕まってしまった。

でも集団も消耗しているみたいで捕まってもカウンターもなく、あまりペースが速くなくて助かった。

自分もきついけどあと何回かアタックすれば決まるかもしれない!

 

集団内ではまこっちさんがダンシングを多用して余裕がない感じだったけど、、

少し落ち着いて様子を見ようと自分が少し後ろに下がった瞬間に反対のラインからダンシングでする~と飛び出すまこっちさんとアダチくんが見えた。まさかこれが勝ち逃げになるとは思いもよらず。。

集団が一瞬牽制が入りペースが落ちたのもあり差が縮まらず。

 

追走体制に入った時にはDクラス集団に追いつき混走状態で少しカオスに。

(メットカバーが赤かったのでレース中はずっとAクラスだと勘違いしていたけど)

このカオス状態の間に前との差がどんどん開いていたみたいです。

一気にDクラスの集団を脇から抜いて、番手に入らないように。

他クラスを風よけに使うのはフェアじゃないからね。(しれっとDクラス集団内にいた人もいたような・・・)

 

あと2~3周ぐらいだからゴール前までに追いつけんかなと思っていたらD集団が活性化してペースアップしている。

あ、そうかAクラスはもうゴールスプリントか。さっき鐘なっていたし。

スプリントの邪魔しては悪いから脇によけてゴールラインを越えたら。

 

「Zクラスゴールで~す」

え~~~!

周りの人も、え?終わりなの!?という感じ。そりゃそうだ(笑)

 

でもZクラスの人でも何人かは残り一周だと気付いている人もいたらしくスプリントしている人がいた。完全にうっかりミスでした。というなんとも不完全燃焼な・・・。

あの逃げに乗れなかった自分が一番悪いけど。

 

優勝は独走でアダチくん。純粋に強かった。

 

4位にパインのマツムラさんが入っていたので挨拶にいったら。

「前牽き過ぎだよ~」だってさ(笑)

結局、もったいない走りをして自滅パターンでした。

今回はアディクト効果?で今までで一番、心臓破りが楽に感じたので走り方が下手過ぎた。

今回の教訓を再来週のJBCF群馬に活かしましょう。