巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

エクストリーム雛鶴チームライド

今日も寒し。冬装備で出発。

後発隊は何だか人数がいつもより少ないような。

 

大垂水前でBossがナラッチに指導。

ペースが上がって隊列の後ろにいたら追いかけるのに脚を使ってキツイw

そのまま大垂水突入。ハイペースなので中盤からタレて失速。

Boss、ザッキーさん、キャップに続いて頂上通過。今日はツライ展開になる予感・・・

 

出稽古の方が来て、東京ベルディのトライアスリートのトヤマさんとその後輩くん。

U23強化指定選手?

そんなの関係なくてトライアスリートには負けたくありません。

 

雛鶴は序盤から前の方へ。

交通事情によってザッキーさん、トヤマさん、シゲポンさん、コギタンさんに。

後ろが大分離れたみたいなので待とうか悩んで最初は抑えていたけど、ゴルフ場坂でペースを上げる。

ザッキーさん、トヤマさんと3人に絞られピーク通過。

 

下って最初の登り返しで最初の攻撃。

それでもしっかり二人はついてくるのでしばらく協調体制で。

 

蕎麦屋坂で攻撃開始。

ピークまでダンシングで。ザッキーさんと同時に登ってトヤマさんを少しだけ引き離したけど追いつかれる。粘り強いな。

 

工事区間過ぎた坂道で攻撃。

簡単にいなされちゃった・・・

 

ローテの速度がゆるんだところで秋山CCの緩やかな坂道を越えた後の平地でダッシュ!

引き離したかな?と思ったら追いつかれた。

ザッキーさんは前に標的がいると追いかける習性があるようだ・・・しかも前を牽いている時より速い。

これはもうチームプレイではなく千切り合いなのだ。

でもトヤマさんを引き離したい。

 

トヤマさんが先頭交代して左によけると同時に右からペースアップ!作戦も通用せず。

やはり坂道で引き離すしか・・・。と何度も何度も仕掛けているけど離れないのはやっぱり切れがないからだろうな。

昨日の疲れなのか速く走ることが持続できないし。

 

最後のゲート区間の坂道で最後の攻撃もダメ。

その直後にカウンターアタックされてチーン。トヤマさんに雛鶴トップを獲られてしまいました。

ザッキーさんの次の3番。力不足です。

 

ぐぬぬ、、、このままでは終われんぞ!

復路はシゲポンさん、コギタンさんを加えて5人で。

ハイペースを保ったままゴルフ場坂区間へ。

 

橋を渡って左カーブに先頭で突入したら後ろが少し離れていて4人とも少しバラけていたのでそのまま踏み倒し。

この坂道は俺的カペルミュール。気分はカンチェラーラ(気分だけ・・・)

頂上通過時には誰も後ろに見えなかったので下りも踏んで独走開始。TT世界チャンピオンのつもりで(あくまでつもりです。)

しかし、Bossやキャップがいない4人グループからは逃げ切れる自信はあった。

 

勝瀬橋前でスプリントして青信号ギリギリ滑り込みセーフした時には心臓が飛び出しそうに、、

大垂水も一人旅。ザッキーさんが後ろから来るんじゃないかと思って気は抜けなかったが何とか頂上通過。

コンビニまで踏んで、逃げ切りました。やったね!

 

多摩川に出て、平均心拍を確認すると4時間で平均160でした。

エクストリーム平均心拍(?)

あ、でもこれはメディオらしい。4時間メディオ(なんか違うぞ)

 

帰りは多摩川をナラッチと流して帰宅。

 

距離:132.6km

上昇:1,619m