巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

鹿島槍合宿2日目

鈍痛で目が覚める。

しかしこれから始まる楽しい一日に心は弾むね!

 

朝食はバイキング。

お肉は取らず、野菜中心。ごはん大盛り。パンは何個食べたか覚えていない。

ルート変更を知らされたが、たくさん登ることには変わりない。

ハンガーノックにならないようにしっかり食べた。

f:id:ban_o-vest:20140805203939j:plain

持参したコスカボは振れたので40Cを装着。

 

ヤナバスキー場をのんびり登り、小川村へ。

実業団レースの正規ルートを辿る。

 

「合宿は全工程走らないとね!」

皆で仲良く走っている中で風さんの口がよく回る。

そんな仲良しモードは本格的な登りに入ったところで終了を迎えた。

 

やはりここのコースはBossが強い。

先行していたDoさんを捕えて追い越すのが見えた。

一年前に走ったより短く感じたが、ここを何度も登る実業団レースの過酷さは想像するに難しくない。

 

鬼無里へ下り、昨日と同じルートを登り戸隠へ。

ここでもDoさんが強くて手が付けられない。2回ほどアタックしたけど大してダメージを与えることなくカウンターを受けて撃沈。

f:id:ban_o-vest:20140805204014j:plain

緑に囲まれた森林浴ロード。

しかしこんなに下ったっけなぁ(登りは大変そうだ・・・)

f:id:ban_o-vest:20140805204032j:plain

野尻湖手前のコンビニで長めの休憩。

ナベさんとザッキーさんが来ないから引き返したのかなと判断し再出発。

 

戸隠までの登りで、Boss、Doさん、キャップと4人。

お、チハラくんも入っているぞ。でも脱落して風さん、オバラさん、スーさんのグループへ吸収されてしまったようだ。惜しい。

 

長い登りだけど勾配は緩いから粘れる。

Doさんに食らいついて、登りで離されては緩いところで追いつくの繰り返し。

頂上手前で非情のアタックで粉砕。

車渋滞のおかげで追いつき、鬼無里へ。

 

登りは全敗。下りで待ってもらう。

小川村の登りで完全に千切れた。

パターゴルフ場?まで1km地点の長い直登の先に小さく見える・・・。

何分差だろうか。頂上で合流し、炭酸を一気飲み!生き返った。

 

後は宿に帰るだけ!

しかし地味に登り続けるのでまたまた一人旅。

ヤナバスキー場の登りはえげつなかった。というかここが県道だというのが驚き。

雰囲気的にはところどころが和田峠。死んだ。

f:id:ban_o-vest:20140805204111j:plain

青木湖が見えたら帰ってきたようなもの。

とは言えないのが鹿島槍。最後のヒルクライムが待っている。

その前になぜかナベさん、ザッキーさん、コスゲさん、キノウさんと合流。

 

最後の登りはナベさんに負けたけど、ようやくゴール。

そしてなぜか後ろからDoさんが登ってきた。

楽しい合宿は、ふくらはぎの痛みへの不安を忘れさせ、壮絶な疲労感と達成感をもたらして終了。

何より笑顔で終れたのがよかった。

 

132km 獲得標高3,000m位

 

夏のイベントが一つ終わって少し憂鬱。

来週はお盆休みで実家に帰ります。

f:id:ban_o-vest:20140805204145j:plain