巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

じょんのび100kmマラソン

朝から雨。

 

11kmちょっとの周回コースを10周。

短い登りのアップダウンのコースで自分向き。

 

フィンズのメンバー、kohさん、じょんのびアンディさん、ムラヤマ御大、チーム麒麟山などなど・・・新潟県から集まったメンバーでレースのような練習会。

 

f:id:ban_o-vest:20140817214555j:plain

 

最初の一周はコース案内兼ねてアンディさんを先頭にニュートラルペース。

アンディさんとご挨拶。糸魚川で走ったBossとザッキーさんをご存じでした。

 

二周目

登り区間でアタック。どうせなら脚を残して終わりたくない。

アンディさんとフィンズのトウジョウくんが追いついて来てくれたので、逃げ開始。

 

三~六周目

下りと平地は自分とアンディさんで牽いて、トウジョウくんの登りのペースに合わせて登坂。

登りはペースを合わせて下りと平地で踏み倒す。

雨で後ろを見ても集団が見えづらい。タイム差がわからないので捕まるまで逃げつづけよう。100km近く逃げられたらカッコいいな。どうやってこの三人から抜け出そうかななんて考えていたら、六周目で捕まっちゃった。

 

ここで一旦、おしっこ休憩を挟む。

回復しておかなくては・・・。

 

七周目

再スタート。チームフィンズが人数揃えているし、自分は単騎参戦だから早いうちに崩壊させておきたい。

ペースアップを何回か凌いでいるうちに人数が絞られていく。

 

八周目

人数はさらに絞られ、フィンズのアダチくん、ハヤカワさん。そしてローテに加わらないけど風よけを受けずに少し後ろをムラヤマ御大がついてきている。

ムラヤマさんがなぜ千切れないかよくわからないがすごいw

 

九周目

登りでアタックをしかけるも決まらず。

アダチくんのカウンターアタックも凌ぐ。その後にハヤカワさんがジワッっとペースを上げるとチェックに入らないといけないからキツイ・・・。

アタック合戦だったが決まらず。

 

最終周

ほぼ牽制状態。登りでムラヤマさんがペースを上げたところでカウンターをしかけるも決まらず。

最後に下りでアタックをしかけたけど決まらず。

最後のゴールスプリントへ。

90km近く逃げて脚が全く残っていなくてスプリントしようとしてもスッカスカの3位撃沈。燃え尽きた・・・

 

前日にコース上の整備をし、補給食やドリンクを用意してくださった主催のじょんのびタイムさんには感謝です。

長い距離を逃げたことは良い経験になり、質の高い練習となりました。

参加者の皆さん雨の中、お疲れ様でした。

 

リザルト

1位 アダチくん(フィンズ) 

2位 ハヤカワさん(フィンズ) 

3位 バン(オーベスト)

4位 ムラヤマさん(Vitesse)

5位 アンディさん(じょんのびタイム)

6位 kntさん(フィンズ)

 

115km Ave33.1km/h

獲得標高3,000m位

 

一位のアダチくんは国体の新潟代表です。頑張ってほしいものです!

でもみやだでまた走るので次は勝つぞ~