巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

饅頭屋練

今年初の雛鶴方面で人数も多め。
春の訪れを感じます。

車が多いのはもう仕方がない。
大垂水も入り口は交通量を気にして動けず。
権助で定番中の定番のアタックをかましてみたらツッチーさんが釣れました。

さっきのアタックはオーツカさんが先頭から下がる瞬間だったのでフェアじゃなかった・・・なんて思いながら踏み続けていたらオーツカさんに差されて二番手通過でした。悔しい・・・。

今日は饅頭屋まで。
最初は対向車が多くて動けず。
ガソリンスタンドがある坂道でスピードが緩んだので反射的にアタックしました。
早すぎるよなぁ・・・なんて思っても条件反射ですから後は捕まらないように抵抗するのみ。
誰か(オーツカさん?)が後ろについたような気配がしたので振り向くと誰もいない。あれ?

一人泳がされている状態なのでゴルフ場坂の頂上で実力がある人たちに捕まってそのまま少人数のパックで行くのがベスト。
頂上でオーツカさん、タキタさん、ニシタニさんに捕まり、登り返しでニシタニさんのペースアップ。
この第一波に耐えないと挑戦権を得られないので食らい付いてニシタニさんと二人飛び出す。
何とか耐えた・・・

一回先頭に出たらニシタニさんの気配が離れたような気がしたので思わぬリードをゲット。
行けるとこまで逃げるのみです。

スピードが乗らないので結局捕まり一気に差をつけられて死亡。
饅頭屋二番手到着。撃沈。
そのまま折り返し。
(ここの饅頭一回も食べたことないなぁ・・・)

帰路はゴルフ場坂でフルイにかけられ下りでニシタニさんに追い付く。
オーツカさんは僅かに届かなかった・・・残念。

大垂水までは、後ろに付いていくだけでやっとです・・・状態。
憑依していました。
登りに入ると前に出ることもなく千切れて終了。
タイムは12分フラットという激遅タイムを記録してしまいました。

下りでうちひしがれているところにカーブで後輪に今まで何回も味わったことがある違和感。
スローパンクしてました。一体いつから・・・?
脚が終わっていたので泣きっ面に蜂。

休憩場所でチューブ交換。
無事に帰ることができました。

127.77km(4時間15分)