巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

JCRC第一戦

実はAクラスに降格してまして・・・
昨年からルールが変わってSクラスでDNFすると降格するらしいです。

昨年10月の群馬で体調不良でリタイアしたので降格となりました。
(ちなみに体調不良やメカトラなどでやむを得ずレースを降りた場合は3日以内にJCRCに訴えれば降格にならずに済むとのこと。これは要項確認していなかった自分に否がある。)

そんな降格ルールのためか強い(強そうな)人が何人か。知っている人はクライマーのS宿さんやSクラスにいたボンサイさん、イルクオーレ(実業団では湾岸ユナイテッド)のササキくんなどなど。

朝ごはんに玄米1合、卵、納豆、もずく酢、あたりめ、チーズ。
午前9時にナポリタン大盛。
レース3時間前にカルボナーラ
レース前にウィダーinゼリー
気温が高いので脚つり防止で朝からレース前までスポーツドリンクを2リットル近くチビチビと。

12時に最寄り駅の宇佐美駅でオーツカさん夫妻と合流し、タクシーで行く奥さんに荷物を預けて亀石峠を越えて会場入り。
坂道を登っている感じだと今日は絶好調!

家から130kmほど(!)の充分過ぎるほどのアップも済ませてレース開始。
ローリング解除後、先頭で坂道に突入。
下ってからの登り返しで後ろに下がったところでオーツカさんが飛び出し、集団に揺さぶりをかける。
オーツカさんが下がった時に自分が前の方に上がる。
しかしホームストレートは強い向かい風なので三番手あたりで通過。
2周目の最初の登り返しでレースは動く。

クライマーのS宿さんのペースアップ。
後ろにピッタリ付くも速くて耐えるので精一杯。
そこで後ろからポジティーボの選手がカウンターしてS宿さんを連れて行ってしまい頂上通過で少し差が開いたまま下りに突入。

一人で下りを踏んでいたら、後ろから「追うので牽きます!」とイルクオーレのササキくんが来てくれた。
CSCジャージとユーキャンの選手も加わり四人で回す。
と思ったらCSCジャージは呼吸が荒すぎてダメそうだ。

二回目の登り返しで下りのスピードを利用して踏んだら一人飛び出してしまった。
前を見るとポジティーボの選手がS宿さんから離れているのが見えるのでそのまま追い付こうと踏み続けていたら前を走る二人が合流。
するとなかなか差が縮まらず次第に引き離されていく。
前二人、自分一人、後ろ二、三人とマズイ展開。

前を追いつつ、後ろを待っていたら後ろは段々と離れていたので前を追うことにしました。
といってクライマーS宿さん含む逃げを単独で追うのは絶望的。
二周目のペースアップに乗れなかったのが悔やまれるし、そこが自分の弱いところ。

二周目から七周目まで単独。
後ろはもう完全に見えないから3位確定か~と思ったら目がチカチカしてきました。
やばいハンガーノックじゃん・・・。
で、結局ラスト周回に入る前に三人パックと一人に抜かれて残り一周でバイクから降りました。
やっちまった・・・!

これは自走が原因ではなくて体がまだ出来上がっていないのが原因。
レース前に2000kcal以上取っているのに、登りで無駄なエネルギー使いすぎ。
1月の最初の練習会でハンガーノックをやらかして以来、もう3月末になってとっくに体が出来上がっていると思い込んでいましたが勘違いだったようです。
昨年より練習のボリュームが落ちているのも原因かもしれません。

今朝の占いで、「少し遠出すると新たな発見や気づきがあります」とやっていたので、今日は修善寺でまだ自分はレースを走れる体作りができていないことに気づきました。
こんなアホな失敗を晒して自分への戒めとし、今後のレースに活かします。

悔しいので今夜だけは落ち込もう。。
はぁ~~~