読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

JBCF西日本ロードクラシック広島E1

昨夜は交替浴して脚はスッキリ!
とはいかずに深層に疲れが残っている感じ。

7時間寝れたので昨日よりコンディションはよし。
会場に到着後は車の中で仮眠。
起きるとE2が最終局面なのでゴール前に移動。
そしたら、、、
チームのヨコちゃんがスプリントで優勝!!
ナルピーも3位昇格!!
f:id:ban_o-vest:20150705090248j:plain
輝いてます。

ナルケ組、広島遠征の戦績
【一日目】
ヨコちゃんE3 3位(E2昇格)
タロちゃんE2 優勝(E1昇格)
バンE1 16位
【二日目】
ヨコちゃんE2 優勝(E1昇格)
ナルピーE2 3位(E1昇格)

自分だけ着ってないやん。。
ということで必ず逃げに乗らなくてはね!
スプリントでは着れませんから。

アップはゆるゆると。
午後になるにつれて疲労回復していっているけど股関節がコリコリに固まっている。
ほぐしなからスタートを待つ。

P1レースでニシタニさんの走りを目に焼き付けてアドレナリンを注入。
午後1時過ぎにスタートで暑いことが予想されるのでボトル二本。

スタートは中盤あたりで。
下りでは番手をあげられないので三段坂で一気に前方へ位置をあげる。
先頭が見えるころには数人が逃げていたがホームストレートを過ぎてからの下りで吸収。

しばらくは集団内で我慢。
勝負どころを見極めるためには前を走らないといけないけど番手をキープするのが難しい。

三周目に決まりかかりそうな逃げを追走して潰す場面もありヒヤリ。
そして四周目の三段坂の一段目で一人飛び出していたのでギアをアウターのままダンシングでゴリゴリと集団からソローリと抜け出す。
飛び出していた一人を追い越して後ろを確認すると10人位が飛び出した形になっていた。
アタックした自覚がなく、そんなに脚を使わずに抜け出せたのでこれはラッキー。

そのまま下りで全開走行。
イエロージャージのVC福岡のサトウさんの統率によってローテを回す。
知っているメンバーはシルベストマツケンさん、フジオカさん。他には東京ベントス、コラッジョ川西、Y'sなどなど良いメンバー。

最終周に入る時には後ろと20秒差。
裏のアップダウン区間で逃げメンバーが少しずつ減っていく。
自分も強く牽くことができなくなっていく。
三段坂に入る時には30秒差。
どうやら後ろはうまく回っていないようだ。

坂道はマツケンさんが格段に強くて前にすら出れず。
三段目は今日一番のもがきで最後の7人絞られた(リザルトみたら8人だったぽい・・・)
後ろとの差は40秒。決まった。

あとは逃げメンバーでの勝負。
最後のヘアピンを越えて7番手に位置を下げてしまったがラスト200mまで我慢してスプリント。
一人交わして6位でフィニッシュ。
ギリギリ着れた・・・!

逃げている時はローテを回せるよう声を出したり、集団に追い付かれないか不安になりながらも一生懸命ペダルを回して楽苦しかった。
スプリントがないのは今後の課題。

今シーズンの目標であるE1入賞は果たせたので今度はさらに良い順位でフィニッシュできるよう頑張ります。

あと、今回の遠征は楽しくて有意義でした。
車を出してくれたナルケくん、二日目は一緒に走って帰りに輪行用の緩衝材をくれたタロちゃん、刺激を与えてくれたヨコちゃん、ありがとう。
荷物を置かせていただいたナオトさんはじめ竹芝サイクルレーシングの皆さん、そして会場やUstreamで応援してくださった皆さん、ありがとうございました。

あとあと、、手違いで二日目の監督会議に出られなかったのでJBCFからお咎めのメールがニシタニさんに行くかもしれないことをこの場を借りてご報告いたします。。