巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

JBCF石川ロード

3時起床
大将の車でツカさん、シゲさんと四人で。

会場8時前に到着し受付。
ゼッケンをつけて10km程アップ。
9時の時点で暑い。。
条件は皆同じだが自分だけ汗だく。

作戦としては6周のうち4か5周で逃げを作る動きをするか逃げに乗って逃げきりをはかる。
最後の4km坂だけヨーイドンとなったらヨコちゃんの発車台になる。

Pクラスタスタートから2分後の9時32分スタート。パレードから暑い。とにかく汗の量が多い。
リアルスタートから一周目。
下り区間からのアップダウン区間で数人の逃げが形成。
下りで一気に差をつめようと全開で攻めたら先導バイクが遅すぎてブレーキしなくてよいところでブレーキ。
(ありえない・・・)

そのまま二回目の登りでなんと早々に逃げができて落ち着いたP1クラスタに追い付いてしまう。
しかもE1の逃げはP集団の前っぽい。。
しばらくPとの混走状態。状況がわからずにカオス。。
疑似Pレース体験(後にシゲさんがギジピーと略して卑猥な響きに)
日本チャンピオンジャージやリーダージャージがいて緊張した。体幹がしっかりしているのか写真で見るよりガッシリしているのが印象的。
Eクラスタを前に行かす判断が下される(これは後に間違った判断となる)
結局Pと混同してカオス状態は続く。
いつの間にか逃げも吸収された模様。

3回目の登りでペースが上がらないP集団を抜いたら逃げ集団形成。。
これはフェアじゃないなぁ。。
f:id:ban_o-vest:20150719224953j:plain
中途半端な踏みで逃げる気がない集団は後ろがP集団と一緒に追いかけてきているだろうし、ハッセーとプジタ氏にペースが上がらないし後ろがP集団を利用して追い付いてくるかもしれないから止めようと言う。
お互いにフェアではない。

4回目の登りまたまたPと混同になりニュートラル状態に。
もう何やっても無駄足です・・・。
ついにはスタート地点で一旦ストップすることに。これは酷い・・・。
この時、あと2周のところをあと3周と勘違いしていた。これがよくなかった。

本来であれば攻撃を仕掛けなければならない5回目の登りを集団内でやり過ごしてしまう。
スタート地点を通過したら鐘が鳴った。
あと1周かい。。
集団ひとつのままで最後の登り勝負へ。

下り区間でヨコちゃんの存在を確認。
今回彼はしっかり自分の後ろを離れずに走ってくれた。
後ろにつくように指示をして最後の登りへ。
あとは横ちゃんをスプリントしやすい位置まで引き上げて発射台となるだけである。
とにかく最後に力尽きるところまで運んで発車することだけを考えてペダルを回す。

しかし終盤で「バンダイさん先に行ってください」と。。
ミサイル発射ならず!
f:id:ban_o-vest:20150719233207j:plain
仲良く16位17位でした(笑)
でもヨコちゃんは最後の局面まで残った。
それだけでもこれからのレースで戦略を立てられる。
シーズン後半もガンバろう!

帰りは大将の車で帰宅。運転ありがとうございました。
夕飯にステーキ400g食べた。
チームメイトのみなさん補給してくださり助かりました。