読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

筑波8耐 秋

今年もACRCというチームの助っ人として参戦。

今回は2走。
1回目はすぐに先頭集団に追いつく。
しかし巡航42キロと筑波サーキット的に遅いので人数を減らすべく先頭付近でペースを上げる。揺さぶりかける。
空気読まずにダッシュする。などなど。
40分走って交代。

2回目
4走目の方がトラブル
でトップからマイナス1ラップ差で緊急ピットイン。
1走目のコバヤシくんをスキップして監督から
出走命令が。
1回目からのインターバルが短いが練習と割りきって前を追う。
1時間ほど走ってトップと30秒差位のところで交代。
脚が攣りはじめてきました、、
そしてここから3人で回すことに。

3回目
トップから1分半差でスタート。
ちょうどよい集団がなく、足並みが合う少人数で回す。

4回目
ピット回数の調整で20分程で帰還。
この地点で総合3位。

5回目
ラストのアンカーを任されることに。
総合優勝は厳しいので総合3位狙い。
20分ほど単独走の後、後ろから速い集団に吸収される。
総合1、2位もいる先頭集団で総合4位も同じ集団にいてキッチリマークされているのがわかった。
ラスト周回に入りスプリントに備えて位置取り合戦がはじまる。
元スペースの岡選手(兄)がペースアップして先頭に出たところを利用してスプリント開始。
自分の番手に総合4位の選手がベタ付きだったけどゴール前は意外と冷静にシフトアップできてトップスピードに乗せられたから集団頭を獲ってゴール。

来年はチームオーベストの発射台の役割がキッチリこなせそうです。

結果は総合3位。
表彰台では4人揃って。
総合1、2位は4人チームで尚且つアシストチームが走っていたから4人まともに走れたら優勝も可能だったかも。
f:id:ban_o-vest:20151010185804j:plain
よくわからない21周目のところで最速ラップ賞をいただきました。
メダルやタテをいただくのは嬉しいものですね。

今年も声かけをして下さったACRCの皆さんありがとうございました。
特に監督のジツカタさんには色々と感謝です。
お疲れさまでした!