巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

退職の手続きとリハビリライド

大雪が降った昨日は退職の手続きをしに本店へ。9時までに行けば良いけど念のため7時に出発。
そしたら駅にはすでに人、人、人!!

電車を一本見送って次に来た電車に乗ると鮨詰め状態。しかし奇跡的に武蔵溝ノ口から座ることができたので楽だった。
川崎駅についたら人が多過ぎてホームから改札に行くのに20分かかった。
それでも時間的に丁度良く8時45分に本店の人事に到着。
ちなみに自分以外にもあと二人退職者がいたが一人は遅刻。もう一人は結局自分が手続きをしている間に来ることはなかった。恐るべし都会の雪。

本店勤務時代にお世話になった方々に挨拶して会社を後にする。
サラリーマンとしての幕切れは社員証や職員バッジなどの返却と保険手続きの署名捺印であっけないものだった。
もう、毎日スーツを着て満員電車に揺られずに済むと考えただけで幸せを感じた。

翌日の今日は外練で60kmほど。
寒さと体力の限界で2時間強のライドに留まったが、自転車で汗を流すのは気持ち良いな。
弱体化しているのでワットは公表できないが。

夕方にカサイさんと溝ノ口で保険の給与天引きを口座振替にする手続きをして、帰りに南武線に乗ってスマホをいじろうとしたら乗客の7割位が画面とにらめっこしていたので、スマホをポケットにしまった。
窓の外を流れる川崎の街の風景を眺めていたら自分が融資して感謝してくれた人々の顔が思い浮かんだ。

次も人に喜ばれる仕事ができたら幸せだ。