読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

止まらなくても死にます冷凍マグロ練68km

クリスマスイブの昨日は仕事。
でちょっと贅沢な夕御飯を食べてから帰宅は0時頃。

翌日は5時半に自然起床。
出雲崎天領の里9時出発の伊達塾に参加するべく準備。
集合場所まで68km。自走でイケるな。

外は小降りかつ気温一桁台。
ちょっとバカなことをして気分をスッキリさせたかったかもしれない。


朝食べたケーキのカロリーも消費したかったw


10分も走ると体は少し温まる。
しかし新潟の冬は容赦なく体温を奪いにきて常に体を動かさないと寒くて体が停止する。
まさに止まると死にますマグロ状態。

それでも海沿いは晴れて路面が乾いていることを信じて回遊はつづく。

雨足が少し強まりはじめた頃、水分補給をする必要はないが無意識のうちにボトルに手を伸ばしたら空を切る。
ボトルの存在がない。どうやら家に忘れてきたらしい・・・。

まぁ集合場所で誰かから借りればいいだろ!
と割り切るもあまりに気温が低いので体温を維持するのにいつもよりエネルギー消耗が激しい。

小千谷セブンイレブンへピットインして菓子パンと温かいほうじ茶を購入するも、寒くてパンを噛む力が出ないw
やむ無く残った菓子パンはポケットへ。
ほうじ茶は二口飲んだ後にボトルケージへ収納。
f:id:ban_o-vest:20161225195508j:plain

再出発するとさらに雨が強くなる。
おいおい今日は曇り予報じゃなかったっけ?
そして長岡からは本降りになりついに雨水はシューズカバーを突破。
靴下にしみた冷たい水は爪先の血行を容赦なく塞き止める。

これ死ぬやつじゃん・・・
とか思いながらも目的地方面の空は少しお日様が見える!
海まで20km。あと少し。

f:id:ban_o-vest:20161225202030j:plain
橋の下で少し立ち止まりほうじ茶を一口飲もうと手に取るとキンキンに冷えていた・・・。
当たり前か。

気を取り直してニュータウン通りのだら坂をオールダンシングで登り、薬師峠へ。
みぞれが降り始めた時にはもうどーでもよくなっていた。
止まらなくても死にます冷凍マグロができあがり!

薬師を下っていたら集合場所まで「車で」向かう変態クライマーさんに追い抜かれる。
もはや変態さんを越えた変態に成り上がったのである。やったね!

海沿いに出るも俄然雨足はヤル気満々で容赦なく体に打ち付ける。
しかし海沿いは気温が3℃上がったのでは?と思うほど暖かい。
もはや日本海の方が温かいのかなと思って泳ぎたくなった。泳げないけど。

天領の里についたらホカリさんとカネコくんがお出迎え。もちろん彼らは車で来ていた。
ホカリさんからおしるこを頂き少し解凍。
ありがとうございました!

伊達塾長も到着し正式に伊達塾の中止が決定した。
変態タクシーに収容され、二時間半かけて来た道のりを一時間半で帰宅。
車速ぇ~暖けぇ~。文明の利器はすごいですな。


f:id:ban_o-vest:20161225204558j:plain
ありがとうございました!

熱々のお風呂で解凍。
モヤモヤとした気持ちもスッキリ。
ケーキのカロリーもチャラ!
自転車ってすばらしい!