巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

トンキン遠征③オーベスト峠4セット練80km

2/5(日)

4時半に起きた。
今日はヨコちゃんが来るって聞いたから楽しみになって起きたんでしょう。子供か俺は。
普通キツイ練習前って悲壮感があるものだけど自転車って不思議なものでキツければキツイほど楽しめる。ドMですね。

車で川口市を6時半に出発して7時半に多摩川河川敷に到着。
日曜日の朝は空いてますな。
しかも都会は高級車がたくさん走っていてテンション上がります。

さてさて今日の練習内容は3~5分の峠4セットらしいです。
集合したのはニシタニさん、ツカさん、シゲさん、サトーさん、シムラさん、コギタンさん、ウエハラさん、途中からヨコちゃん。

4強(凶)に引き回される予感がし悪寒がする。
この四人言わなくてもわかるよね?

移動区間は上げ下げなくスムーズに。
嵐の前の静けさの如く山へと向かう。

先頭引く時にわかるんだけど疲労感がありながらもしっかり回せるので脚の調子は悪くなさそう。

峠に差し掛かるところで一気にペースが上がる。
今日の目標はしっかり4本揃えること。
あまり無駄な動きはしない。

1本目。
ツカさんがファーストアタック。
シゲさんの番手にいた自分はしっかりと後ろに着きながら追走。
しかし後ろからヨコが発射して一気に飛び出した。もちろん見送り。
平坦区間でブリッジをかけようとするも届かず。頂上まで持たなかったのは走り込み不足だな。例年のこの時期はしっかりモガキ切れたのに。ツカさんニシタニさんに抜かれて4番手。


つなぎ区間で咳が出てきた。呼吸器系も仕上がってないらしい。

2本目。
麓からニシタニさんが仕掛ける。
シゲさん、ツカさん、ヨコが追いかけるが、自分はおそらく持たないだろうと思われるペースだったので無理についていかずに距離を保ちながら追走。
やはりニシタニさんヨコが抜け出してそれを追いかける展開に。
ツカさん、シゲさんは切り離しに成功するも前二人には追いつけず。
呼吸と心臓が限界スレスレ。常時400w以上出ていても追いつけない。
さらに前ではヨコがスプリントしてるし。
3番手。

ここでサトーさん離脱。
8月の枝折峠でお待ちしてます!

3本目。
中盤で仕掛けてみた。
もちろん最後に大失速。ツカさんに抜かれ、さらにヨコがそれを上回るスピードで駆け上がる。
3番手。

次に行く前にツカさんが脚をつり離脱。
今日の練習どんだけ高強度なんだよ。

4本目。
シゲさんが最初から仕掛ける。
ニシタニさんヨコが追いかける。
自分もワンテンポ遅れて追いかける。
今日はまったく自分から動けない。悪い意味で大人な走りに徹してしまった。
シゲさんが力尽き、前二人がやりあっているところに追い付きかけたが今の自分はここで終わり。最後までもがけずに二人の空中戦を見送るだけ。
ヨコの強さがイッちゃってるよ。

4本完遂。
コンビニで休憩後はまったり帰ると思ったら大間違いなオーベスト練。
主にシゲさんがダッシュするので後ろはスプリント地獄。
脚が棒です。カクカクですよ。
最後もスプリントする余裕なんて皆無。絞りカスが出来上がりました。

まさに「練習」でした。
秋から今までやってきたのって何だったの?
しかし久しぶりの高強度で楽しすぎました。
皆さんありがとうございました。

今日気づいたこと。
ヨコちゃんのフォームが変わっていた。きっと色々と体の使い方を考えてものにするために頑張ったんだろうな。
プロ選手、特に外国人に対抗するためにはただ闇雲に練習しても通用しない世界で戦うんだからね。
自分の練習スタイルを考えさせられますね。

f:id:ban_o-vest:20170206205600j:plain


今季は新潟にいながらもオーベストの一員として戦います。
新潟県選手権、ニセコクラシック、ジャパンカップを目標に絞って今年も真剣に自転車競技と向き合っていきます。
__________________________________________

練習後はここ↓
f:id:ban_o-vest:20170206215920j:plain
いいお湯あるそうですよ。
よみうりランドにある丘の湯もまた懐かしスポット。

さっぱりした後はサイクルポイントオーベスト。別名「部室」へ。
泥除けを買いました。ニシタニさんとも少し話して、これから車で新潟まで250kmのドライブなのでお店を後に。
また遊びに行きますよ。

新潟に帰りたくないと思いながらも、新潟にも仲間たちがいて応援してくれる人がいる。
だから自分は今でも充分幸せな人生を送っているかもしれないね。

二日間で7時間しか寝てないので途中に仮眠をはさみながらも無事に帰宅。
楽しすぎた2日間でした。