読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

お坊さんとお医者さんと練習120km

3/11(土)
阿賀野にいる新潟最速のお坊さんのイシカワ君(以下、でら君)と長岡のお医者さんの森くんと練習。

長岡で打ち合わせ。
コースは土手~与板~寺泊~海岸~薬師~長岡と一番効率が良く脚を殺せるルートをチョイス。

土手
向かい風。というか微妙に横風も吹いていたりとさっそく心拍マックスな展開に。
前を引くときはスピードを維持しようとしてたまに400Wオーバーになったり。

お二方もキツそうながらも千切れそうにないし、風が自然の負荷装置となって3人の脚をごっそり削りにかかってくる。

ノンストップで登りスプリントポイントへ。
先頭で突入してスプリント開始。
すぐに後ろから二人が並んで横並び状態に。
でら君が脱落して森くんと並んで頂上通過。
どっちが勝ったかわからん。

ここで1100W位記録。低い。
寺泊で少し休憩。
ちなみに今日は休憩をなるべくしないと(自分が勝手に)決めていたのでここが最後の休憩となるのでした。

進行方向が逆になる海岸線は追い風~と思いきや風が向かってきてやがる。
正確に言うと少し横からの風が混じっているので厄介なパターン。
ま、練習になるから良いけどさ。

登りに入る前にかなりダメージを受けた。
後谷ダムの登りに入り中盤で森くんがアタック。もちろんすぐさまチェック。
ギア2枚分余裕があったので1枚上げてカウンター。決まりました。
1分29秒470W

薬師の登りは先頭でペースメイク。
気づけばお坊さんと二人。
ラストのヘアピンを越えたところでペースアップして引き離しに成功。
最後は気が緩みすぎたのと脚が限界に近かったので流してしまった。

7分2秒294W
出力が低い……最後も踏み切ればと反省。

路面が一部ウェットな下りは慎重に。
ダラダラとなりがちな長岡ニュータウンの登りはダラダラと。
下りはめちゃくちゃ踏んで脚に止めを刺して練習おしまい。
f:id:ban_o-vest:20170312050333j:plain
Photo by Dr.Mori

お疲れ様でした!

__________________________________________

夜は苗場に移動。
大学時代の同期と先輩と合流。


f:id:ban_o-vest:20170312060202j:plain
まずは温泉へ。
(二人ともデカい……)

f:id:ban_o-vest:20170312060313j:plain
先輩お疲れの様子。

f:id:ban_o-vest:20170312060421j:plain
風呂上がりのコーヒー牛乳は格別です。

f:id:ban_o-vest:20170312060523j:plain
宿に戻って乾杯。

f:id:ban_o-vest:20170312060508j:plain
f:id:ban_o-vest:20170312060608j:plain
日本酒と柿の種を持参しました。

学生時代とあまりノリが変わらず腹筋崩壊寸前。
酒の量は減ったがそれでもビール3缶、日本酒たくさん飲んでいい気分。

翌日(というかこの記事をかいている本日)は7年ぶりのスキー。
果たしてうまく滑れるのでしょうか。