巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

思い出に残るイベント

今日は越後長岡チャレンジサイクリングにボランティアライダーとして参加してきました。

昨夜は変な時間に目が覚めて睡眠時間は2時間位。
さらに会場に到着して自転車にまたがると変速しない。
なんとDi2のバッテリー残量が0になっている。
充電したばかりなのに何故??
なぜかフロントはインナーに落ちずにアウターロー(52-28T)固定。

何がツラいかというと平地と下りは超高回転で回さないとついていけないこと。
ただし登りは問題なし。山古志練ではインナー使わないし。

そんなこんなで不安要素たくさんのままスタート。
今回は麒麟山のタイガくんやサガミの沼さん、皆川さんら初めてのメンバーも含めて仕事場である田代~半蔵金エリアへと移動開始。

昨年も一緒に参加したデラくんや野呂さんに初参加のメンバーを任せながら、参加者の皆さんに下りの注意換気したり世間話したりと楽しみつつ移動。

チグ鯖やエミ姉も頑張って登っている。
鯖は重いギアでゴリゴリ系。誰かのフォームに似てきたな……

先導ライダーの早川さんも加えて走っていたら豪雨到来。
中道屋で少し雨宿り。そしたら中道屋の人がお菓子たくさんくれた。沿道からの声援もそうだけど山古志の人々が温かい。

田代~半蔵金についたら下りの先導して、笛を吹きながら登坂の繰り返し。
路面が濡れているので最大限の注意を払って。
途中でパンク修理1件。コースアウト1件あったものの人体と車体に被害なし。危なかった。
気を引き締めて注意換気と先導を繰り返す。

雨はふり続けて登っていないと寒い。
固定ギア化した自転車では5本が限界。脚がパンパンですよ。

最終走者を確認後にエイドへ移動。
お知り合いの方々に挨拶しつつ暫し待機。

その後、再出発して裏森立へ。
デラくんが口火を切りバトルモード開始。
タイガくんが飛び出し、沼さんも前へ。
沼さんはなんと自分に合わせてアウターロー固定。男前です!

もちろん負けてられないのでシッティングのままアタック。
タイガ君が付いてきたので次なる攻撃に備えて我慢。
タイガ君の走りはこれから強くなる走り。粘り強くアグレッシブ。
付いてこれるかな?と更なるペースアップ。長い直登前に勝負が決まり独走開始。

最終エイドに先着。
後でデータを見たらそのまま頂上まで走り抜ければKOMだったかもしれない。

あとは下って帰るだけ。
そしたらゴール直前でエミ姉がパンク。
エミ姉は出先でパンク修理に不安があるけどめちゃくちゃロング練をしている。
山奥でパンクしたらどうやって帰るのでしょう……笑
もちろんパンク修理を手伝ってからゴール。


f:id:ban_o-vest:20170702224859j:plain
大きな事故なく任務遂行!
お疲れ様でした。

106km
獲得標高2000m以上。
アウターローでスプリントしたら最大ケイデンス195最大出力1005W