巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

しおりん2本90km

枝折峠ヒルクライムまであと1週間。
長い登りが全く走れなくなっているので今日は筋肉に思い出させるライド。
タイムは二の次。

枝折峠に行く途中で後輪パンク。
空気が抜けてやる気も抜けた。

1本目ソロ。
最初のつづらで調子が思いの外落ちていることを感じる。
f:id:ban_o-vest:20170730223232j:plain
二つ目のスノーシェッドで我慢の限界。小休止。
ここで引き返そう。そうしよう。
いやいや、とりあえず牛歩でも登ろう。
登ることに意義がある。

後半区間は自転車降りた方が速いのでは?なスピードで。
頂上付近で忍さんと小野塚さんが下ってきた。
そのまま忍さんだけ引き返してきて一緒に頂上まで。
50分42秒。1か月前は10分以上速く登っていたのに。

忍さんと下っていると、野生のムラコッシー、チグサバ、サクマさんがいた。
下りきってユピオでコーラ補給した後に2本目へ。

チンタラ行きますかねー。そうですねー。
最初の平坦はおしゃべりしながら。
26km/hしか出てないよー。とか言いながらゆっくりペース。
すると、ふと忍さんが無言になりスーッと車間が2m位空く。
アレー?速いなーと思っていたら登り口に入る頃にはかなり強く踏んでいるぞ。

すれ違った野生のチグサバとサクマさんに返事する余裕なし。
必死に無言のバトルタイム。
今日の調子からして30分以上の登坂になるとオーバースピード。
二つ目のスノーシェッドまではついて行こう。

常に限界の少し先のペースだったので長峰あたりで引き離される。
30分以上は粘れたが上半身を引き付け続けたので腕が痛い。
ここからはタレて歩いた方が速い位のスピードに……。
しおりんってこんなにキツかったっけ。

背中と腰に痛みが出て、高強度で走れた反面、体が順応していなかったぽい。

45分22秒でフィニッシュ。
競走相手がいたから良い練習になりました!


f:id:ban_o-vest:20170730230706j:plain
帰宅後にスイカ食べて本当の枝折峠対策が完結。
うましでした。