巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

関田峠ソロ200km

まだまだ続く夏。
どうもトレーニングという気分にはなれない。

9月10月にしっかり追い込むための土台作りという言い訳でロングを決行。
行き先は朝に地図を開き長野県方面に「関田峠」なる道の感じからして少し邪悪な感じがする峠に決定。

f:id:ban_o-vest:20170820181731j:plain
浦佐バイパスで南魚沼へ。
せっかくなので水分補給のタイミングをテスト。
10kmに一口二口水を飲む。これは距離じゃなくて時間で区切るべきだった。
次回への反省点。

塩沢から十二峠で一山越える。
11分ジャストで先ずは一つ目の峠をクリア。

十日町側へ下ると国道117号線へ。
長野県へ向かってペダルを回す。
登り基調で尚且つアップダウンがあるのでジワジワきます。

f:id:ban_o-vest:20170820182757j:plain
長野県へイン。
今月2回目の長野。実は来月も行く予定。
ここまでちょうど60km。

すぐ近くの道の駅でトイレ&飲み物休憩。
炭酸がマジでUMC~

野沢温泉まで○○kmという看板を心の支えにガンバる。
家から80km地点、ようやく関田峠への入り口に到着。
早速アタック開始。ダラダラと緩やかな道が続くと思いきや時々急勾配な坂が現れて思わずインナーへ落とす。

10km位だろーと高を括っていたら登坂距離15km獲得標高700mとまさかの超級山岳でした。
f:id:ban_o-vest:20170820183447j:plain
いやーしんどかった。
でも達成感はひとしお。

当初の予定は向こう側に下ってもう一山越えて帰ることにしていましたが、ここまで98kmと引き返した方が良さそう。

というわけで来た道を戻る。
戻るだけなので気持ちも脚も軽くなる。
しかも下り基調なので頑張れる。

f:id:ban_o-vest:20170820183937j:plain
サクッと新潟県に戻り、途中でアイスをゴクリ。
気温は27℃前後とさほど暑くなく。
途中で通りすがりの雨雲氏に体を冷やしてもらいながら163km地点で膝裏痛のリハビリ(?)ライド中の忍さんとスライド。

そのまま先を急ぎ、いつもの後山コースへ。
f:id:ban_o-vest:20170820183815j:plain
さて脚がなくなりそうな場面でいかに良いタイムでまとめられるか。
疲れてきてからが練習だ。

結果的に13分29秒とまずまずなタイム。
秋までにここをどんなに脚が削れていても安定して13分を切るようにできればレース終盤でも勝負できる脚が残せるかも。

これで山は全部クリア。
堀之内までの10kmのダラダラ下りは40km/hを下回らないように下ハン持ってTT。

家までの残り10kmでクールダウンして帰宅。
獲得標高は2400mでした。
走った直後の体脂肪率は8%。まぁこれはすぐに元に戻るんだけど……。

来週もどこかを開拓しにロングに行こう。

8月累計1470km