巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

リカバリーライドwithゆるさい131km

目覚ましかけずに8時20分起床。

大寝坊かましましたが疲れてるんでしょう。

今日はリカバリーライドに決定。

 

そういえば最近しおりんに行ってないなーと思い立ち9時出発。

 やはり筋疲労が著しく今日はアタックやスプリント系の瞬間的な高出力は出したくない気分。きっと脚にもよろしくない。

 

ユピオ通過後にタイム計測開始。

と言いつつも平地は追い込まず、登りに入ってもベースレベルのペース走へ。

いつもアタックする最初のつづら折りも坦々と。それでもアウターのままで。

 

疲労が溜まっているからと言って必ずしも踏めないわけではなくて、今日は疲れを感じながらもダンシングがよく進む。

 

一番急な魔女の三段坂の一段目でインナーに落としてケイデンスが落ちないように。

そのままゴールまではタレることなく行けた。

タイムは45分位かなーと思ったら43分50秒(ストラバより)

まぁまぁではなかろうか。


f:id:ban_o-vest:20170924211740j:image

登っている最中にダッチョさん率いるゆるさいメンバーとスレ違っていた。


f:id:ban_o-vest:20170924211930j:image

下り途中で立ちどまっていたので合流。

全員お知り合いだったのでしばし談笑。

去年の9月にロードバイク買ったちひろちゃんはちょうどここで1000km達成したらしい。

自分はこの二週間で1030km乗っているとは流石に言えなかった……。

 

次の行き先は道光高原からのリトル北海道というので今日はリカバリーライドだしご一緒させていただくことに。

 

コンビニ休憩後、堀之内インターまで案内し、根小屋から道光高原までのヒルクライムに突入。

ゆるサイなのに獲得標高が1500m以上になっていて、もはやキツさいと称した方がよいのでは?と思ったけど皆さん頑張って登っていて初心を思い出します。

がんばれ!

 

そんな自分はここだけ練習モード全開。

疲れているけど登坂の感覚が良かった。もはやこの時点でリカバリーになっていないが。

 

引き返してみると、えんどーさんが独走状態。速っ。

たまにストラバで1時間半とか2時間ローラーやってるので変態素質は充分あり(褒めてます)


f:id:ban_o-vest:20170924215415j:image

それにしても最高の天気だなー。

 

リトル北海道までの登り返しで強めに踏んだらダッチョさんが釣れた。

結構強く踏んだのでまさかすぐ後ろにいるとは思わず。

この地脚があってのアテンド力。ゆるサイメンバーもダッチョさんのアテンドのおかげで自転車を楽しめているんですね。


f:id:ban_o-vest:20170924215741j:image

リトル北海道に到着してしばし談笑。

コスモス眺めたり景色を楽しんだりと良い気分転換に。

 

メンバー二人をお見送りし、ダッチョさんを堀之内インター付近まで案内して帰宅。

リカバリーライドの割には脚がパンパンになりました。

そろそろ2日位しっかり休まないと疲労が取れないかも。


f:id:ban_o-vest:20170925001032j:image