巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

レース班練185km

4時起き。

4時半出発。極寒を覚悟したが今日は暖かい。

途中までウィンドベストを忘れたことに気がつかなかった。

 

走り込みのせいか脚のフワフワ感が強い。

体重が落ちたからかな?

 

妙見を過ぎてしばらくすると雨足が強くなってきた。

あれ、今日は晴れじゃなかったっけ??

宮内のローソンでアンディと合流。

どうやら柏崎からはほぼ雨だったらしい。

 

定刻になりお店から出発。
f:id:ban_o-vest:20171008171043j:image

土手を走っているとアンディさんがカメラを構えたのに気づいちゃってこの一枚。

後に古川も合流。しかし今日は一度も彼のおしりを眺めることはなかった…笑

 

越路原の登りに突入。

すぐさまイケメンと一騎討ちに。

しかし直線に入ると向かい風バイヤー……。

タイムは狙えないので勝負に徹する。

 

脚の調子はすこぶる良くて、それ故に展開がかなり雑になった。

最後はスプリントに持ち込めば良かったものの中途半端なところでアタックして最後はイケメンの発射台になってもうた。

二着。

 

10分49秒332W

 

下りは路面がウェットなので慎重に。

エグザリッドシューの音鳴りがヒドイので直さないとね。レース前に気づけたのでよし。

 


f:id:ban_o-vest:20171008174419j:image

403号線に入ると平坦パート。

平地は脚を回し続けないといけないからしっかり踏んで回せば練習効果は高い。故にキツい。早く登りに入ってほしいと支離滅裂な思考に陥るほどに平坦のローテは気が緩めない。

大沢峠への分岐をスルーしたところで待っていた登りに突入。

強めに踏んでみたらkntさんが釣れたので二人で飛び出す形になり逃げを試みるも捕まって振り出し。

 

キツい展開にしたかったのでアタックして集団に刺激を入れる。

おきなわ対策的には淡々と出力を維持するべきなんだろうけどジャパンカップも控えているので3~5分域の強化もしなくてはならない。

 

トンネルが見えたのでそこまでモガいてみたが、トンネルの中も登っているしトンネル抜けてからも登ってる……( ̄¬ ̄)オワタ


f:id:ban_o-vest:20171008173428j:image

何度もここ通っているのに道を覚えていないなんて何てアホな!

しかも勾配がキツくなったところでイケメンがスルスルと先行したのについていけず終了。

アンディさんと同タイムでピークに到着。

 

6分11秒302W

死に脚ながらも300Wキープできたのはベースが上がったと前向きに捉えよう。

 

ここで折り返し、下りで何故か古川がいなくなったので四人で。

サクサク進んでいき、じわーっと脚が磨り減って行く。

 

土手区間はkntさんとマッチスプリント。

もがいていたら前方から車が来て、あ、、死んだ……と思ったけど割りと余裕で回避できた。

 

今日は最初から最後まで競い合う相手がいて楽しかったな。

キツくて良い練習ができた。

 

f:id:ban_o-vest:20171008185929j:image

 アフターはイケメン、アンディさんとリカバリーライド。

イケメン離脱後はアンディさんと最後の一絞り。

 

f:id:ban_o-vest:20171008190047j:image

 小千谷の某米菓メーカー経由で解散。

一人になってからはクールダウンでくるくる回して帰宅。


f:id:ban_o-vest:20171008190212j:image

爽やかな気候になりましたね。

 

794k