巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

柏崎組から新潟自転車連合練120km




f:id:ban_o-vest:20180304230142j:image

クロモリの溶接で酒が呑めるらしいTOYO乗りなお二人と。

 

今日も風が強いけど昨日よりはいくぶんか強度が落ちるでしょう。

今年ロード初乗りなモトキングもいるし。

 

さて本日は新潟組も合流予定なのでサクサクと進軍します。

海岸線ルートはきっちり5分で交代。

トージョー君も5分位引いて、モトキングは2~3分なのでレストは長め。

 

下ハン握って5分5回で寺泊到着。

 

新潟組は少しトラブルがあったらしく遅れている模様なので逆走して合流を試みることに。

で、カニカニ峠で合流しました。

 

ファミマで休憩後に間瀬峠へ。

結構な集団で尚且つ追い風なのでスピードが速く緊張しましたが、途中の坂で発射。

 

集団内のイトーさんの断末魔がどんどん遠ざかっていきます。

600W近くで踏むも番手にいたオオノさんだけ付いてきました。

読まれていたらしく、さすがベテランの走り。むむむ

 

間瀬峠は強弱を意識して最初は貯めて後半爆発させようというプラン。

オオノさん、トージョーくん、ハヤトくんが飛び出すのを見送り射程圏内で様子見するも、今の脚の状態だと最後に差を詰めるのに精一杯。

 

途中と最後にビルドアップできたのは○

でもトージョーくんとオオノさんには力負けしちゃいました。

 

弥彦側に下り新潟組と解散。

嵐のような高強度区間が過ぎ去っていった…。

 

イトーさんを仲間に加えてコンビニ休憩後に向かい風の帰路へ。

イトーさんを柏崎まで拉致ろうとするも未遂。

3人で海岸線を爆進します。といっても昨日より優しいペース。

 

途中でハンガーノックになり、石地でドリンク休憩。

シーズン初めはやはり気をつけていてもエネルギーが不足しがち。

連日の100km越えは体に堪えます。

 

原発坂を越え、柏崎に到着。

生還しました。

 

海岸線は信号がなく、思う存分ペダリングに集中できます。

この二日間でかなり調子が戻ったと思われる。

二日間一緒に練習してくれた人には感謝です!