巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

柏崎からレース班極寒練131km

さっむ………
f:id:ban_o-vest:20180321205317j:image

Photo by ANDYさん

 

今日は柏崎組四人でスタートし、寺泊でフィンズレース班練に乱入する算段です。

 

寒いから早くモガかなくては……

 

だが序盤から向かい風。しかもキョーレツな。

速くても40km/h。35km/hを維持するので精一杯。

長くても3分引くのが限界。おかげで体が温まったけどシンドスギ……。

 

寺泊でフィンズレース班と合流。

結構人数多いぞ。

先発と後発に分けてスタート(3分差)

 

よっしゃ、追いつくぜ!

とペース爆上がり。いきなりアンディさん、トウジョウ氏、KNTさんと4人に。

 

レース班練と言えば千切れたら放置。

一旦後続を待ったら古川がいなくなっていた。

……すまんが放置。これがレース班練だ(無慈悲)

 

再スタートしても4人に絞られる。

KNTさんなんか水を得た魚みたいに高ケイデンス

下手にトルクをかけると踏み負けて脚が逝ってしまうのでこういうところに生き残る術が見える。レース初心者のメンバーは要チェックですね。

 

と言いつつマックスパワーへの対応力はやはりパワトレやっていないと厳しいので、セレクションを仕掛けます。

塩之入の登りに入ったところでトルクをかけて中強度の長めのペースアップ。

一旦独走で飛び出したがアンディさんが追い付いてきたのでもう一段ギアを上げてモガキきって先着。

 

下りでアンディさんが追いついてきて、与板橋で先発に追いついた。

 

さぁ、先発隊の中でまったりと後続を待とうと思ったら土手でアンディさんが先行した。

思いの外、集団とアンディさんの間が空きそうなので慌ててジョイント。

 

二人逃げ完成。もう逃げてしまえ。

千切れたら終了なのさ。

 

そしてお店まで逃げ切り成功。

今日イチの悶絶タイムだったのは言うまでもない……。

 

お店で温かいコーヒーをごちになり柏崎組4人で再出発。

高強度もごちになりました。

 

再び与板まで土手を爆走。

与板橋手前でアタックしたけどアンディさんに絶対に捕まる。

TT練習が良い方向に表れているのか自分の独走力がないのか。

 

与板から海岸線に出てご褒美の追い風タイム。

そしてハイペースに、、、

追い風だからといって全開に近いペースで踏めば後ろは悶絶するわけで。

 

トウジョウ君が切れ、ミーダさんが切れ、、

石地でアンディさんの46km/hのリードアウトからスプリント。もう死にそーです。

二人を待ってからゆっくりとスタート。

 

気づいた時には原発坂でアンディさんと頂上までマッチスプリントしてオールアウトじょんのびしてました。


f:id:ban_o-vest:20180321215055j:image

極寒の中でのコーラがウマイ位に消耗しました。

 

ave34km/hのレースペースライドで調子が上がったこと間違いなし。

またよろしくじょんのび!