巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

県選試走と弥彦観音寺1本で152km

アンディさん、モトキングと(東條君は体調不良でDNS)

柏崎6時20分ごろスタート。
昨日よりかは脚が回る感じ。ツノ(DHバー)をつけたモトキングの引きが強く、長く、たくましく。

やっぱり皆と海岸線を走るとソロで走るより1.5倍がんばれる。
良いペースで寺泊、そして弥彦まで。

県選手権コースに入ると、試走を終えたばかりのサガミレーシング勢がいたのでしばし談笑。

とりあえず3周することにして、新しく通るコースのコーナーや、道路幅、斜度などをチェック。
田んぼにダイブしないよう気をつけようってくらいに幅がせまい。
たぶんレースペースだと先頭でコーナーに入らないとキツくなるかな。

ラスト周回のぶどう山を越えてからレースペース。
アンディさんから付き切れをかましました。最後のスプリントで詰めましたが届かず

試走が終わり、弥彦山を観音寺側から登ることに。
すでに脚がお亡くなり気味なので30分切れればいいかなーと思っていたが、フタを開ければ28分ちょっと。
しかしまだまだタイムを縮めないとニセコは厳しいだろう。

下ってから寺泊でモトキング離脱。
アンディさんとサシです。
遠慮がいらないので強く、長く、たくましく。
はい、休みどころなしです。

最後の原発坂の入りで脚つりの兆候が現れた。
膝の軌道をズラしながら誤魔化しつつ、一度も先頭を譲らずにスプリントへ。
脚を「ひねる」イメージで回したら登り基調のスプリントで良いスピードが出た。

f:id:ban_o-vest:20180423220720j:plain


f:id:ban_o-vest:20180423220735j:plain

そして盛大に脚をつりました。

来週は回復に専念してJBCF群馬へ。
たった4周であるがゆえに本気調整で挑みます。