巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

弥彦周回練208km

 平日の練習ブログをサボってしまったので概要をば。

 

月曜オフ

火曜アタック練18本スプリント練2本 30km

水曜じてつう後山  80km

木曜じてつう山古志 100km

金曜じてつう流し 50km

 

土曜ソロ 山本山(塩殿側)、越路原(YONEX側)など132km

 

土曜日は寒くて体が機能せず。

来たか調子の波と覚悟。ニセコまで3週間なので焦る必要はないと言いながら越路原は5分24秒388W。

感覚と数値がズレております。

ただ全体的にイケてないライド。

 


f:id:ban_o-vest:20180617231331j:image

日曜日の本日は柏崎から。

ミーダさん、トージョー君、アンディーさんと。

 

オーノさん率いる新潟組と寺泊合流を試みます。

向かい風悶絶もんでしたが無事に合流。

 

ローソンピットインしていたらダーヤマの幻を見たような……(実物でした!)

ミーダさん離脱し、弥彦へ。

 

野積口からアタック開始。

さっそく泳がされてしまいましたが、よく言えば力を使わずに脱け出せたのでメシウマ展開。

力をセーブしながら緩斜面を坦々と。

 

4月に照君と登った時は長く感じたがマイペースで登ると短く感じた。

前回よりわずか4秒遅れで観音寺側のルートへ。

チラッと後ろを見たら集団で追ってきているのが見えたのでギアチェンジして逃げ切りをはかる。

 

2本目のことを考えたらあまり上げられないが終わってみたら27分315W位でKOM。

ちなみに昨年のニセコクラシックのパノラマラインは30分350Wで登っているので強度が全然足りてない…

 

 
f:id:ban_o-vest:20180617231353j:image

今日は佐渡島がくっきり!

 

だいろから下りノンストップで寺泊まで。

県選手権ビギナーの覇者マエガワさんの引きが力強い!

ボート部出身は皆強いなー。

 

下る前に平地は坦々と言われたので自分は大人の走りを……

と思った矢先にカニカニ峠でトージョー君をキッカケに集団崩壊!

キャン君もかっとんでいったので頂上で捕捉。

 

先頭でゆるーく引いて後続を待つ。

今の動きがスパイスになって皆大人しくなったぞ。

 

2本目は観音寺側から。

前半はまとまって人のペースに合わせて。

馬返しで500W位でダンシングしたらまた泳がされたのでそのままダンシングを継続して独走に。

 

5合目の看板からきつくなってきて、我慢の時間がつづく。

最後のトンネルを通過する前に後ろを見たらキャン君が結構なスピードで迫ってきていたので踏み直して先着。

油断大敵ですな……

 

2本目も27分台にまとめたのでよしとしましょう。


f:id:ban_o-vest:20180617231407j:image

 

だいろを下り柏崎組は自分だけ新潟方面へ。

シーサイドのアップダウンへ。

この区間はキャン君が激強。

 

するすると抜け出したキャン君にひょいっと飛び乗り二人飛び出す。

しばらくして後ろからオーノさん、マエガワさんがジョイントしてくるが直後の1km坂で一気にかかり再びキャン君と二人に。

この場面でのマックスパワーが出せるか出せないかが勝負の分かれ目。

今日一キツイ場面でした。

 

O字までアタックの潰しあいで結局同時に到着。

なんてフィジカルだ!

もはや恐怖すら覚える。

 

ここまで来たら斎場までのスプリントポイントまでの20km先まで皆と一緒に。

ラスト3kmあたりにハンガーノックの兆候で無理矢理豆大福を口にほうばるも時すでにお寿司。

キャン君の雄叫びを聞きながらスプリント。撃沈でした。

しかし公道スプリントは車に気を遣いますね。

 

解散後は柏崎まで追い風に乗って。

 

あっという間にO字まで。

おっという間に寺泊まで。

 

……んっという間に柏崎まで。

さすがに70km単独は追い風といえども遠い!長い!

 

今日はたくさんの人と一緒に走れて頑張れた。

やはりグループライドは最高ですね。

 

3週連続200km越えで尻がマジで痛いです。

ニセコまであと2回の週末があるがお尻は持つのか?