巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

ろーたす枝折峠ファンライド116km

何でか縁あってお知り合いになった埼玉県のクラブチーム「ろーたす」さんを新潟県にお招きし、枝折峠へ行くというファンライド
チーム代表の高瀬さんは新潟へブルベへ来たり、枝折峠にもすでに行ったことがあったりと新潟に縁があり今回の企画開催の運びとなりました。

どれだけ人数が来るかわからなかったけれど、なんと19人の大所帯に。
新潟組は私、えんどー姉さん、長岡在住ハラさん。

ろーたすさんのメンバーには元JPTライダー星野君(ほっしゃん)もいて、彼は今日私の練習相手に(笑)

日差しは雲がある分弱く、まぁまぁ走りやすい。
ユピオまでの道のりでエミ姉とスレ違ったり、ユピオではDTさん、寺井さんがいたりと枝折峠は知り合いがたくさん。
頂上付近では社長らモーニングライド組、啓ちゃんもいました。みんなしおりん好き杉でしょ(嫉妬)

皆が集まったところでしおりんへアタック開始。

いかんせん暑さで無理したくない故に入りはスローペースで、、
と先頭ダラダラ引いていたら、ほっしゃんが前に出てきてペースアップ。
先頭集団は5人?ツキイチでひきづられ(やめてー、、)

最初のつづら折れでも自滅ペースで入っていったので、もう空中分解したれ!
と急坂でダンシングしたら完全崩壊。
あとはひたすら一人旅となり自分との戦いに……

自分にとってのファンライドとは追い込んで出し切ることだから、これは正真正銘ファンライド!とアタックしたことへ無理やり正当化を図るが、一つ目のスノーシェッドを越える頃にはファンライドのファの字も頭から消えていた。

ただ、この時期の枝折峠は暑くてパフォーマンスがゲキオチ。
ほとんどインナーで、らしくない走りをしてタレないよう凌ぐだけ。
タイムは42分20秒と良くも悪くもないタイム……。


f:id:ban_o-vest:20180722222512j:plain
これぞインスタグラマーの撮り方。


皆さんが集まったところで奥只見側へ下り、井戸水で給水タイムのちに裏しおりんタイムアタック!(ファンライドとは)
麓のトイレに行っている間に皆さん先にスタートしてしまい、最後尾スタート。
6kmある裏は勾配が緩くアウターで行ける(当社比)

順調に先発隊をパスし、最後はほっしゃんのみ。
残り2kmで射程圏内に捕らえ、ラスト1kmで速度差を付けて追い越し、あとは顔面事故になるくらいに全開出し切って先着(ファンライドとは……)

皆さんが集まってから下るとまだDTさんが登っていた。一体何本目……??

下りきると灼熱の世界になっており、我が地元の食事どころ「よしや」にて昼食。


f:id:ban_o-vest:20180722222557j:plain
米をススメて麺を食らう新潟県民。

大所帯なため、ご飯が出てきたのが遅く、さらに盛りがよかったので満腹状態になりすっかり根が生えてしまった。

当初は山古志へ行く予定を変更し、リトル北海道の道光高原へ。
ここでもほっしゃんとラスト登りスプリントして良いトレー……ファンライドになりました。
インスタ映えしそうな景色に喜んで頂けただろうか?

集合場所にもどり解散。


f:id:ban_o-vest:20180722222657j:plain

高瀬さんからお土産のローストビーフをいただき、えんどー姉さんの分もサコッシュに入れて肉の運び屋に。

f:id:ban_o-vest:20180722222739j:plain
いつも以上の前傾姿勢がポイント。


トレーニングから離れ(?)良い一日となりました。
ろーたすの皆さんまた新潟に来てくださいね。