巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

DT會田子倉ライド127km

久しぶりのDT會ライド(會長は相変わらず不在ですが)

本隊は道の駅とちおから出発ですが自分は自宅から出発し石峠あたりで合流する算段でしたが、意外と本隊が速く福島県境までの六十里越えで10分のビハインド。

最初からオーバーペースになるとラスト5kmあたりのつづら折りでペースが落ちるので焦る気持ちを抑えてイーブンペースを刻む。
しかし右足が鬱血してるみたいに痺れて痛いのでシューズを緩めて締めるを繰り返す。

ラスト3kmあたりで長谷川さんを追い越したが、残り全員には逃げ切られた。
県境でイトーさん、モトキング、岡部さん、橋本さんと合流。長谷川さんを待って再スタート。

脚の調子はというと平日5日間で走行距離300km越えており疲労感満載。
復路の登りが思いやられます……。



f:id:ban_o-vest:20180804213019j:plain
絶景は高いところにあり、ば○と煙にしか味わえません。
今日もイトーさんのお尻はプリプリでした。何でもギャバ嬢からべた褒めらしい。
オフはお尻を鍛えようそうしよう。

只見駅近くまで下ってヤマザキショップで休憩。
まだ8時台とあって暑さも弱いけど日差しが出てきて気温が上がりそう。

復路の登りは自分が先頭に。
最初のペースアップで橋本さんと二人に。
さらに工事信号が青になった瞬間にアタックして独走状態。

田子倉ダムまでの区間はオバタのお兄さんが持つKOMを更新。
良い感じで踏めていて一人になっても集中してペースを維持できたのはマル。



f:id:ban_o-vest:20180804213120j:plain

涼しいスノーシェッドで後続待ち。


県境から入広瀬方面への下りは休めないアップダウンのあるインターバル区間になる。
イトーさん、モトキングと抜け出し紳士的にローテを回す。
アタックのタイミングをうかがいながらね……!

後ろから橋本さんが追い付きそうだったので追いつく直前でアタック。
後ろは完全崩壊していたが橋本さんが一人追走してきたので道の駅まで集中して追い込めた。


練習はここまで。
石峠への分岐でみんなと別れて、すでに暑くなっていたので完全無欠の流し。

楽しい練習ありがとうございました!

さてさて明日の枝折峠ヒルクライムの目標タイムは現実的に見て39分30秒あたりが関の山かな、、