巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

俺たちの~157km

新潟ヒルクライムグランフォンド世界選手権に思いを馳せつつ4:45ライドオン(眠い……)

長岡で皆と合流。
土手へ。
与板橋までは大人しく身を潜めながら……。
今日はどういうわけか調子が悪い。昨日の夜練の影響かな?


f:id:ban_o-vest:20180902212345j:plain

と思っていたらアンディさんパンクで一時休戦モードに。ホッ…
空気を入れるためにイトーさん家に寄って弥彦山の観音寺側へ移動。

で東條君、野口さんが戦闘モード突入。
もちろん自分も乗ります。
ゲートまで行ってから野積へ降りるので勝負どころは一番キツイところの馬返し。
ダンシングで踏み倒して勝負あり!と最後の最後にペースを緩めたら東條君に差されてもうた。しまった……

7分57秒324W

寺泊ファミマで休憩。
ここで古川合流。

さて寺泊から石地までの区間は地獄となる。
自分は薬師に備えて抑える予定だった……がイケメンが爆上げし常時45km/hを下回らず。
イトーさんが即死。

こうもペースが速いと脚がたまに痛くなるので痛みが出ないペダリング、体の使い方を模索しながら。

自分もペースを緩めちゃいけないんだなと思って出雲崎手前で速度が緩み始めたところでプチアタックして速度キープ。
この動きでしばらくイケメン、東條君とローテして後はツキイチに。これはキツイ……。
モトキングがたまに先頭に出てきて存在アピールしてまたツキイチに。思いっきり千切ってやろうかと思ったがやめた。

天領の里の橋の登りで古川が上げるもんだから悶絶したが何とか耐えた。
アンディさんがさらにDHバー持ってカチ上げ、それに合わせてもがいてる古川は苦しそうだ。ニヤニヤ。

石地手前で東條君、イケメンと三人に絞られ最後はイケメンをスプリントで差してオールアウトじょんのび!
まさにレースペース。ゴール前もレース前のキツさを再現できた。


f:id:ban_o-vest:20180902212537j:plain

過去最速タイムで寺泊ー石地間を駆け抜けたらしい。

後谷ダムはペースで登り、ジワーっと上げて油断したところで古川、野口さんに差されてしまった。

薬師は古川が積極的に上げる。
ここは付き合ってあげるのが世の常。
簡単には先着させないぜ。

中腹で捉えたが逆に終盤、東條君に捕まりラストに自分が力尽きた。
さすがに海岸線のハイペースからのスプリントで死力尽くした_(┐「ε:)_

7分02秒
324W

長岡ニュータウンは回避して蔵王橋までの平坦爆走。
解散して小千谷までアンディさん、東條君と一緒に。


f:id:ban_o-vest:20180902213247j:plain
土手沿いでまったり?帰りました。

楽しいグループライドでおまけに高強度だったから二度おいしい。
素晴らしい練習環境です。


f:id:ban_o-vest:20180902213505j:plain