バンの自転車日記

F(t)麒麟山レーシング所属自称パワー系クライマー笑

インターバルからの疲れピーク

5時に起きる予定が5時半起き。

なんとか会社に行く時間までローラーへ。

 

15分回したのちに5分、3分、2分のインターバルを。

5分と3分のラスト20秒は無酸素領域で全開もがき。

2分は最初から全開でAJ!

 

40分で終了。

 

お昼は会社食堂のカレーライスがUMC~!でおかわりしてしまった…。

 

そして夕飯にシチューが……

残業で帰ってからの食欲を抑えることは困難を極め、茶碗4杯のごはんとともに胃袋へ。

 

ま、明日調整すればいいや。

走り込み期間はしっかり食べないとパフォーマンスが落ちてしまうからね。

 

夜ローラーを試みるも脚がまったく回らないので7分で切り上げ。

 

グリッドフォームローラーでしっかりと全体を筋膜リリースして早く寝る。

海岸線チームライドからの山古志ソロ200km

昨日は5時間弱乗ってスカスカな体。

4時起きで眠気マックス。

ただ10月は悔いを残したくないからがんばる。

 

今日はチームが海岸線を南下してくるので逆走して合流を目論む。

の前に海沿いに出るために一山。

 

薬師峠(長岡側)

7分30秒330W

入りはアップのため抑えて後半にかけてペースを上げるようにしたためタイムは遅め。

 

そして海岸線で無事に合流。

f:id:ban_o-vest:20181014170349j:image

今日もキャンに引きずられるのか!?

と思いきや。昨日の練習ですでに脚が終わっている様子。

 


f:id:ban_o-vest:20181014171112j:image

写真:nyoさん

 

流しレベルでも切れるので、原発坂は3人で横並びで。

3分51秒380W

 

荒浜から内陸を通り、サイクリングペースで千切れるキャン君を待ちながら笑

 

何気に初めて来る小玉ベーカリーで休憩。


f:id:ban_o-vest:20181014171406j:image

店内にはパンが焼けた美味しそうな匂いが。コーヒーをつけてもらい安らぎの時間。

 

ここで自分だけ離脱して1人でも追い込める山方面へ。

なお、キャン君はこの後劇的な復活を遂げ無双したとか……やはり人間ではなかったか……笑

 

薬師峠は山から吹き下ろす向かい風でタイムは期待できないが最後のカーブから急勾配が続く区間でしっかり追い込んでペースが落ちなかったため、6分29秒とまずまずなタイム。363W

 

長岡ニュータウンを越え、山古志方面へ進む。

 

虫亀~木籠~中道屋(休憩)~半蔵金

と5分~8分の坂で出し切るように。

ただ出力、タイムは疲れがもろに出て平凡に。

 

通行止めのため折り返し。

 

150km越えたところで登りのたびに全開で走っていたら復路の虫亀到達地点までの10km完全に死亡した。

効率よく走るということを意識するより敢えてトレーニング的に追い込んだのでクリート外した瞬間に脚が攣ったぁぁ(悶絶)

 

何とか残りを惰性で走っていたらハンガーノックに。

ここまで練習でボロボロになったのは久しぶり。

カロリー補給して200kmに到達するまで頑張った。

 

後半、見事に脚が止まったので今のままだと勝負に残れないなぁ。

あと1ヶ月弱、後半の弱い部分をしっかり強化しなくては。


f:id:ban_o-vest:20181014204700j:image

中道屋にて命の水。

今年はあと何回来れるかな。

 

2240mUP

TTT練+柏崎ツーリング150km

アンディさんが鈴鹿チームタイムトライアルに出るので練習のお付き合いwith東條君

 

二人はDHバーにディープリム。

自分はノーマルバイクにローハイトなホイール。

引きずられる未来しか見えません…。


f:id:ban_o-vest:20181013201738j:image

柏崎の15km65mUPのTT練習コースを4周レースペースの予定で。

いきなり向かい風区間で時速30km/hちょっとしか出ないがアンディさんが先頭に出たら40km/hオーバーに(死)

 

少しでも車間を開けると400Wオーバーで悶絶。

先頭に出てアンディさんと同じ位の速度を保つと450W位出ていて悶絶。

絶好調東條君もDHバー効果で引き強く悶絶。

 

上ハン握ると風の抵抗をもろに受けるので下ハンしか握っていなかった。

唯一2分位のユル登りでは二人を引き離せるには短すぎて、直後の下りでアンディさんが炸裂。

番手の自分は下りにもかかわらず400Wオーバーで踏まなければならず。

 

そんなコースをave40近い早さで4周60km。

そしてラストはアンディさんからツキ切れでフィニッシュ!色んなのが終了!

 

ここで脚がフレッシュなミーダさん(ディスクホイールにDHバーな装備)が合流し、おかわりでもう一周。


f:id:ban_o-vest:20181013201757j:image

向かい風区間でがんばって40km/hで引いてからミーダさんに先頭交代したら45km/hに爆上がりして後ろに付くときにスプリントした。

そのあとマジで千切れるかと思った…。

 

とりあえず先頭を長く引いたら脚が終わるのでなるべく姿勢を低く、そして効率が良いペダリングを意識して力をセーブ。

 

ラストのアンディさんのカチ上げも何とかツキ位置でもがいて切れることなくゴール。

75kmも踏みっぱなしの悶絶ライドとなりました。

マイペースで登れる坂道の方がよっぽど楽である。

 

ここでミーダさん離脱。

3人で柏崎ツーリングという名のサイクリング詐欺へ。
f:id:ban_o-vest:20181013201821j:image


f:id:ban_o-vest:20181013201918j:image

坂道のたびに東條君とドンパチ。

レースペース後に良い強度で練習できました。


f:id:ban_o-vest:20181013202007j:image

ありがとうございました!

また走りましょうね。

夜ローラー60分

メンタル不調がチームのトレンドであるならば自分も乗っかっているかもしれない。

主に仕事の面で。

 

欠品が続く状況に改善が見られずイライラが止まらない。

11月から繁忙期なのに昨年から1人少ない体制で果たして乗り切れるのだろうか?

 

と今から不安になっても仕方ないので、とりあえずローラーにまたがる。

60分間フォームを確認しながら流しておしまい。

 

今年はあまりボリュームにこだわらず、レースが動いた時にしっかり対応できる強度を意識して。

なので今日は土日に追い込むためのレストな位置付け。