巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

弥彦周回1stステージ127km

本日はニセコチャンプな方とサトタクさん、押味さんと弥彦周回へ。

私は5:30出発で長岡から自走し、7時前に五箇峠の下り口で合流。

 

サトタクさんはワープ、押味さんは別メニューということでチャンプとサシで。

なんて贅沢なんでしょう(震)

 

いざ、だいろへ。

チャンプ「調子悪いから先に行っていいよ」という言葉に、またまた~と思いながらダンシングで踏み込んでいたらチャンプ的にL6レベルだったらしく思わぬリードを得てゲートを通過。

 

しかし、やっぱり垂れて後ろからジリジリと詰められて来ているのがわかる。

そしてかなり早い段階で捕捉。

登る前に「かなり登れている感覚ですね!」と言った自分を殺したい……

 

ただここから回転を落とさないよう粘りに粘って何とか田崎さんを視界に捉えられる距離で耐えた。

19分29秒330W

 

ノン休憩で観音寺側を下り、野積から海岸線へ。

平地は流し気味に進み、国上山へアタック開始!

 

ここは体感的に確か5分位だからダンシングメインで。

途中でモトキングを追い越したのを認識できるくらいに余裕を残して。

というかこのあとに観音寺側を登るからオールアウトしないギリギリの閾値でチャンプのおしりかじり虫に。

4分29秒403W

 

そしてラストの観音寺。

最低でも27分台でまとめたいぞ。

信号スタートし、前半は抑えることを意識しながら馬返しはいつもより出力控えめ。

 

いつもは馬返しから独走状態だが田崎さんは後ろにピッタリ。

しかし凄いプレッシャーだ。前に出てくれと思いながら、一瞬でも緩めたらやられるとペースを維持。

ダンシングはなるべく腕を使って推進力に換えながら急坂を凌ぐ。

 

ラストのトンネル付近で少し牽制入れつつ、登り返しで腰を上げたらピッタリと対応されてしまう。

でもチョイ差しはしないよということで自分のタイミングでスプリントしてゴール。

越後のニセコチャンプis紳士でした。

 

26分3秒321W

自己ベスト更新。25分台も見えてきたぞ!

 

頂上でサトタクさん、押味さんとも合流。

伊達塾長とモトキングも登ってきたので、ここで解散しモトキングと分水まで。

長岡まで流して帰還。

 

 
f:id:ban_o-vest:20180623161030j:image

 

おかげさまで限界以上の練習ができました。

後半からの調子は上々。よい感じです! 

弥彦周回練208km

 平日の練習ブログをサボってしまったので概要をば。

 

月曜オフ

火曜アタック練18本スプリント練2本 30km

水曜じてつう後山  80km

木曜じてつう山古志 100km

金曜じてつう流し 50km

 

土曜ソロ 山本山(塩殿側)、越路原(YONEX側)など132km

 

土曜日は寒くて体が機能せず。

来たか調子の波と覚悟。ニセコまで3週間なので焦る必要はないと言いながら越路原は5分24秒388W。

感覚と数値がズレております。

ただ全体的にイケてないライド。

 


f:id:ban_o-vest:20180617231331j:image

日曜日の本日は柏崎から。

ミーダさん、トージョー君、アンディーさんと。

 

オーノさん率いる新潟組と寺泊合流を試みます。

向かい風悶絶もんでしたが無事に合流。

 

ローソンピットインしていたらダーヤマの幻を見たような……(実物でした!)

ミーダさん離脱し、弥彦へ。

 

野積口からアタック開始。

さっそく泳がされてしまいましたが、よく言えば力を使わずに脱け出せたのでメシウマ展開。

力をセーブしながら緩斜面を坦々と。

 

4月に照君と登った時は長く感じたがマイペースで登ると短く感じた。

前回よりわずか4秒遅れで観音寺側のルートへ。

チラッと後ろを見たら集団で追ってきているのが見えたのでギアチェンジして逃げ切りをはかる。

 

2本目のことを考えたらあまり上げられないが終わってみたら27分315W位でKOM。

ちなみに昨年のニセコクラシックのパノラマラインは30分350Wで登っているので強度が全然足りてない…

 

 
f:id:ban_o-vest:20180617231353j:image

今日は佐渡島がくっきり!

 

だいろから下りノンストップで寺泊まで。

県選手権ビギナーの覇者マエガワさんの引きが力強い!

ボート部出身は皆強いなー。

 

下る前に平地は坦々と言われたので自分は大人の走りを……

と思った矢先にカニカニ峠でトージョー君をキッカケに集団崩壊!

キャン君もかっとんでいったので頂上で捕捉。

 

先頭でゆるーく引いて後続を待つ。

今の動きがスパイスになって皆大人しくなったぞ。

 

2本目は観音寺側から。

前半はまとまって人のペースに合わせて。

馬返しで500W位でダンシングしたらまた泳がされたのでそのままダンシングを継続して独走に。

 

5合目の看板からきつくなってきて、我慢の時間がつづく。

最後のトンネルを通過する前に後ろを見たらキャン君が結構なスピードで迫ってきていたので踏み直して先着。

油断大敵ですな……

 

2本目も27分台にまとめたのでよしとしましょう。


f:id:ban_o-vest:20180617231407j:image

 

だいろを下り柏崎組は自分だけ新潟方面へ。

シーサイドのアップダウンへ。

この区間はキャン君が激強。

 

するすると抜け出したキャン君にひょいっと飛び乗り二人飛び出す。

しばらくして後ろからオーノさん、マエガワさんがジョイントしてくるが直後の1km坂で一気にかかり再びキャン君と二人に。

この場面でのマックスパワーが出せるか出せないかが勝負の分かれ目。

今日一キツイ場面でした。

 

O字までアタックの潰しあいで結局同時に到着。

なんてフィジカルだ!

もはや恐怖すら覚える。

 

ここまで来たら斎場までのスプリントポイントまでの20km先まで皆と一緒に。

ラスト3kmあたりにハンガーノックの兆候で無理矢理豆大福を口にほうばるも時すでにお寿司。

キャン君の雄叫びを聞きながらスプリント。撃沈でした。

しかし公道スプリントは車に気を遣いますね。

 

解散後は柏崎まで追い風に乗って。

 

あっという間にO字まで。

おっという間に寺泊まで。

 

……んっという間に柏崎まで。

さすがに70km単独は追い風といえども遠い!長い!

 

今日はたくさんの人と一緒に走れて頑張れた。

やはりグループライドは最高ですね。

 

3週連続200km越えで尻がマジで痛いです。

ニセコまであと2回の週末があるがお尻は持つのか? 

 

だて會ロング205km

今日も練習。

本当は午後に予定あったんだけど大バカ野郎な自分は大事なものと引き替えに一日フリー券を得たのです。

まぁ察してください。

 

天気も持ちそうなので4時起床。

自走で海を目指します。

 

向かい風&脚が重い。

昨日は140kmに抑えた(?)ので脚はそのうち回るとして、風がね……

 

今後の参考として1時間15分で宮内通過。2時間で石地通過。2時間15分で天領の里に到着。

距離にして67km。

もう直帰しても良い距離なんだけど。

 

天領の里に着くと東條君、モトキングのTOYOコンビ。

「今日は脚が重いのでリカバリーライドですね!」と言っても信じてもらえず……

「あー今日は調子が悪いなー」と言っても「うるせぇ!」と一蹴されます。ヒドイ…

 

しかも二人のハンドルにはDHバーが。

巨漢対策とのこと。これじゃ海岸線引き回しの刑じゃないか。

まぁいい、登りで倍返ししてやる(ギギギ……)

 

コースは海岸を北上。

そのまま海沿いをラウンドアバウトまで。

そして弥彦のだいろを登りゴール。

 

海岸線の向かい風がえげつなく苦行の時間が続きます。

早くマイペースで走れる登りに行きたいと支離滅裂な思考に陥りますが、平坦もニセコの大きなポイントになるので後半の登りに備えて抑え気味に。

 

寺泊を過ぎ、間瀬を過ぎ、アップダウンが激しくなったところで明らかに二人のペースがダウンしたのでダンシングで強めに長く踏み込み独走へ。

下りで東條君に追いつかれモトキングを待つも中々来ないので結局ラウンドアバウトまで。

この区間、向かい風も相まってかなりエグかった。

 

f:id:ban_o-vest:20180610194213j:image

進路が変わると追い風に。

だからと言って脚を休めるとは限らない。

 

コンビニ休憩後にだいろアタックへ。

間瀬峠までにさっそく一人旅に。

ゲートから20分は切りたいココロモチでしたが、思いの外ペースを上げられず20分15秒でした。無念。。

 

観音寺側から下り、解散。

モトキングと分水まで登りについて話しながら。

結局、答えなんてわからない。自分に合ったスタイルを追究するしかないのかな。

 

家までの50kmは色々と考えさせられることを頭の中で整理しながら。

日本屈指の難コースを攻略するのに自分に足りないものは?

 

午後2時前には帰宅。

結局8時間弱自転車の上。

もうサドルと結婚した方がいいんじゃないか。

 

肩回りがカチコチなのでしっかり解してから県知事選挙の投票へ。

週末があっという間に終わりました。

寝坊ソロライド140km

5時起床。

今日は柏崎で走る予定が寝坊。

そもそも疲れが取れなくて眠い。二度寝して7時に活動開始。

 

8時間位寝れたのでスッキリ。

睡眠は大事。

さらに金曜日は完休にしたので走り出しは良い感じで脚が回る。

 



f:id:ban_o-vest:20180609214251j:image

裏森立は向かい風ながらKOM。

 

f:id:ban_o-vest:20180609213253j:image

途中ゲリラ豪雨に見舞われながら… 

ここであべきゅんの優勝を知る!素晴らしい。

 

帰りは越路原へ。

追い風&緩斜面で400W踏みした結果KOM。

なかなか死ねました。

 

帰宅途中にスプリント1022W

弱っ……

 

 

2日間で197km

5月に上司が異動し、3週間前から同僚(というか一応部下)がメンタルじゃない方の不調でお休みに入っているため仕事的に死にかけていましたが、ここ2日間は久しぶりの定時退社。

 

土日の疲れがまだ残っている中で100kmじてつうを敢行。

獲得標高も1日1000m以上を目標に。

 

流石に今日の午前中は疲労感強くて怠さMAXでしたがお昼寝したらスッキリ。

日本の企業はシエスタを導入すべきだと本気で思います。

 

昨日は帰りに後山経由で帰宅。

後半はシッティングで400W維持で登れてここ最近で一番かかった。

 

今日は疲れもピークで全くかからない感覚。

ただ木沢の10分坂では過去2番目のタイムであったことは意外。

帰りは東山から山古志経由で。

脚が浮腫んで重かったけどダンシングの感触がよかったのでよし。

 

2日間とも獲得標高1150m位でAve29km/h越え。あと3週間で30km/hに乗せたいココロモチ。


f:id:ban_o-vest:20180607222523j:image

日が長くなって明るいうちに地元に帰られるだけで幸せです。