バンの自転車日記

F(t)麒麟山レーシング所属自称パワー系クライマー笑

山古志方面へ練習に行ったらモンスターがいたライド178km

今日はほぼ一日フリーなのでどこに行こうかな。

そうだ山古志へ行こう。

 

現地に行くと何だかサイクリストがやたら多いなぁ。

とりあえず蓬平温泉までガッツリ追い込む。

 

4分9秒358W

 

上に登ったら、ヤバイオーラなお二人を発見。

田崎さんと照君ではありませんか。

奇遇ですね。一緒に練習ですか?え?チャレサイのゲストライダー?

あーーー!今日はチャレサイでしたね!じゃあ一緒に走りますか。

僕はたまたま通りすがっただけですし。

 

というわけで今日は天国に近づけそうです。

 

虫亀でさっそく戦いが開始です。

参加者にファイトですと声掛けをしながら良いペースで登っていきます。

照君のアタックに反応しましたが、先が長いのでモガキきる勇気はなく撃沈。

 

7分43秒368W

 

地震の被害が大きかった木籠地区から再び開始。

追い抜く参加者にがんばれーと言いながら、それは自分へのエールとなる。

照君のアタックに再び撃沈。調子が戻るの早い。

 

田崎さんは昨日150km300TSSで脚がパコパコらしい。

基本的に後ろで間をあけながら付いてくるだけだが、後半強いんだよなぁ。

 

中道屋、半蔵金までの登りは決して平和ではないペースで登り。

長い下りを経て、栃尾の道の駅へ。

田崎さんが、道院で千切れるから。とか言ってるけどこれは後に大嘘となる。

 

道院高原の登り区間に入り、ペースを作る。

目標は最後まで垂れないペースで走り切るくらい。

ここのKOMは去年リオモの才田さんが出しているから奪還は難しいだろうな。

 

緩斜面に入ったところで照君がアタック。

かなり序盤だったので無理に反応せずにジワジワと追いつく。

そこからラスト1.5kmまで先頭固定で。これは結構よいタイム出るのでは?

 

激坂区間に入ったところで田崎さんが前に出てくる。

そして照君が力尽き…、自分もジワジワ離されていく。

これ以上はまずいと下ハンに持ち替えて上半身総動員して踏みなおしたら徐々に差が縮まり始めたので最後は詰められたが1秒差で届かなかった。

 

21分6秒330W

 

KOMまで7秒差の好タイムであった。


f:id:ban_o-vest:20190623221855j:image

お二人のおかげでもう死亡完了です。

 

道院を慎重に下り、まんさくエイドで休憩。

コンプライアンス的にただの通りすがりなのでエイドの飲食物には手をつけません。

ようかんとジェルでカロリー補給してラスボスの裏森立へ。

 

ここも大きく垂れずに行きたいところ。

照君が失速する中で田崎さんはしっかり後ろについてくる。やはり千切るのは至難の業。

直登で下ハン持って400W以上で踏み切ったのに離れなかった時点で負けた。

これは最後に差されるパターン。

ラストに腰を上げるも続かずに撃沈。1秒差で差されてフィニッシュ。

 

17分1秒。344W

田崎さんには負けたが終盤によいタイムが出たので満足。


f:id:ban_o-vest:20190623222015j:image

後ろの照君を待って、メイン会場まで。

お知り合いに挨拶してから会場を後にして、表森立をおかわり。

 

一人だとまったく追い込めない。

今日一緒に走ってくれた二人には本当に感謝です。死にかけましたが。


f:id:ban_o-vest:20190623222031j:image

本田夫妻にも最後に会えてよかった。

色々な方からケガの心配をしていただきましたが、元気な姿を見せられてよかったと思います。

 

来年はちゃんとボランティアライダーとして参加したいですね。

雨が降らなくて気温も上がらなくてよかった。

 

帰りは完全無欠のリカバリーライドで。

獲得標高2500m

 

TSS433

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35HRSM+8LLFCI+2NGY+609HT" target="_blank" rel="nofollow">
<img border="0" width="224" height="100" alt="" src="https://www23.a8.net/svt/bgt?aid=190625782520&wid=001&eno=01&mid=s00000012373001009000&mc=1"></a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www16.a8.net/0.gif?a8mat=35HRSM+8LLFCI+2NGY+609HT" alt="">

2時間ライド/きみと、波にのれたら

今日は活動限界9時。

 

木曜日のロングのダメージがまだ残っているので無理して早起きせずに、7時スタートで2時間で出し切る練習を。

 

コースは石峠に行って鏡が池の道の駅を往復するジャスト60kmコース。

目標はAve30以上で。

 

石峠

4分59秒334W

 

鏡が池登り

2分52秒330W

 

見事な死にっぷりなタイムとワット。

疲労が抜けてませんな。

 

帰りは信号がない区間を15分FTP走。

ここはセグメントを設定しておこうかな。


f:id:ban_o-vest:20190623212327j:image

平均速度のノルマも楽々クリア。

TSS124


f:id:ban_o-vest:20190623212354j:image

帰りに思いっきり雨に打たれた。

 

午後は映画観賞へ。

「きみと、波にのれたら」というアニメ映画。

監督が劇場版クレヨンしんちゃん作っていた人だからか絵のタッチがどことなく劇場版クレヨンしんちゃん

 

サーフィンが好きな女子大生と消防士のラブコメディ(一部ウィキペディアより)

 

サーフィン好きなのに日焼けしていない。

消防士なのに肉体が一般人みたい。髪の毛が長い。などとアニメ特有のツッコミどころが多かったですが、普通に感情移入して泣きました…


f:id:ban_o-vest:20190623212456j:image

ロングの代償

久しぶりのロングから一夜明け。

 

後半から少し脚に違和感があって、翌朝は脚のジンジンとした痛みが軽く出てきた。

少し練習時間や強度を落とせば大丈夫かな。

 

体調の方はとりあえず空腹感が止まらず、少しダルい。

脚の張りが強く特にハムの痛みが強いのでイスとハムの間にテニスボールを挟んでデスクワークをやり過ごす。

 

そして立ち眩み連発。

体の渇きが癒えずに仕事中だけでも水2リットルは飲んだ。

 

そして退勤時には脚のむくみが凄まじいことに。

 

ロング後は明らかに体に悪いことを実感してる。

本当に寿命縮めてるんじゃないかな。

あー、またロング行きたい。

 


f:id:ban_o-vest:20190621231648j:image

リオモベルマーレ照君とひさしぶりのロングライド173km

日曜日の越後長岡チャレンジサイクリングのゲストライダー参加のために帰省中の照君と長岡で待ち合わせしてロングライドへ。

 

本日は有給消化で一日フリー。

 

田子倉ダムでも行くかなと先ずは森立峠をアタック。

照君にスタート位置を教えてアタック開始。

と言っても先は長いのでアップになればよいかな。という軽い気持ちでスタート。

 

まだ走り出してから20分。

そして2日前の96kmじてつうの疲れが残っていて脚がダル重い。

序盤の平坦区間から先頭固定の一本引き。

 

そして序盤に照君が前に出るとじわじわ引き離される。

こりゃダメかもしれん。

ただ射程圏内で粘っていると差がじわじわ詰まってきた。

 

後半は垂れることなく踏み切れて先着できた。

感覚的にあまりタイムは期待できないなぁと思っていたら、あとでログを確認したらなかなか良いタイム。

 

17分5秒359W

 

17分切っておきたかったので満足せずに次回またチャレンジしよう。

 

栃尾まで下り、石峠まで。

アタック合戦気味になり中々の悶絶ペース。

最後は少し照君のペースが緩んだところでカウンターでペース上げて先着できた。

11分47秒341W

 

ケガをして中々練習強度が上げられない中でも、ベースの登坂力が高いので一緒に走っていると普通にキツイ。

はじめてのコースでペース配分もわからなかっただろうに。

 

入広瀬の道の駅で休憩。

このまま登坂コースにいっても垂れそうなので、コース変更。

ホームコースの魚沼へライドオン。


f:id:ban_o-vest:20190620220954j:image

基本的に自分がFTPよりちょい上のパワーで引いて。


f:id:ban_o-vest:20190620220655j:image

湧き水休憩をはさみつつ。

 

南魚沼ロードの会場である三国川ダムへ。

昨年、はじめて走った照君は雨だったので景色を楽しめなかったみたい。

というかJPTだと晴れても景色は楽しめないか。

 


f:id:ban_o-vest:20190620220724j:image

良い天気になってナイスビューでよかった。

ゆっくりとしゃくなげ湖周りを1周。

というか本当にここは景色が良いな。今年は交通規制がないから走り放題だ。


f:id:ban_o-vest:20190620220813j:image

近場の定食屋でランチ。

コシヒカリを堪能できたかな?

意外と照君は自転車乗りにしては少食でした。野菜炒めもらっちゃった。

 

そして長岡までの50kmは向かい風でかなり悶絶。

基本的に自分が引いて、FTPペースに落ち着く。


f:id:ban_o-vest:20190620220913j:image

久しぶりに150kmを越えてくると背中が痛み出す。

そして脚のあちこちが痛くなりつつ、SSTペースに落ち込みながらもなんとか長岡へ生還。

 

やはり後半は走り込み不足の影響が如実に現れたなぁ。

f:id:ban_o-vest:20190620220940j:image

しかし久しぶりにロングライドできたのは照君のおかげ。感謝!!

お疲れっした!!

何気に二人で走るのは初でした。また走ろうねー。

 

帰りにフィンズに寄って、スポークが折れた決戦用ホイールを入院させた。

店長はちょうどチャレンジサイクリングのお仕事で山古志に行ってるみたいで不在。

今年はボランティアしないけどイベントが大盛況で終わりますように。

 

帰宅途中で散髪してスッキリ。


f:id:ban_o-vest:20190620221045j:image

誰得な写真ですが、隠れバンダイファンがいるかもしれないのでのせておきます。


f:id:ban_o-vest:20190620221104j:image

TSS378

はちと高すぎ疑惑なのでFTP設定上げようか迷う。

20分の最大平均出力が343Wだったので10Wアップの315→325Wにしておくか。

最短じてつう

さすがに平日に仕事しながら行きと帰り合わせて100km近く走ると次の日は追い込めない。

 

完全無欠の流しを決め込もうと思うも、少し刺激は入れておきたいので東川口の坂は下ハン持ってダンシングで追い込む。

その後の平坦、アップダウン区間もプッシュ。

結局、結構追い込んでしもうた。

 

帰りは流し。


f:id:ban_o-vest:20190620220257j:image

夕陽にうっとりして戦意喪失した。