巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

今年最後の雛鶴練【おきなわ7日前】

おきなわ前で今年最後の雛鶴峠練。

良い走りをしたい。

 

出稽古はなるしまクラバヤシさん、ナカメラさん、中大3人、(もうオフに突入の)ムコ山さん。

 

甲州街道からペースが速い。

高尾山口あたりで車渋滞発生して息を整える。

渋滞解消後は練習開始。

 

大垂水峠は権助で抜け出す。

トライアスロンのアベちゃんが釣れた。

バトルしていたら中大サコくん、クラバヤシさんに抜かれる。

ピーク前で二人を抜き去るけど、Bossがさらに上回るスピードで一気にトップ通過。

二人にもカウンターされて4番。

 

勝瀬橋で休憩後、再スタート。

 

消防署坂でBossが仕掛けて集団が活性化。

これはもう攻めるしかない展開。

ゴルフ場坂でBoss、キャプテン、クラバヤシさん、サコくん、自分に絞られる。

 

攻めるけど決めきれず。

Bossの再三のアタックに耐えるが、ついにサコくんと千切れてしまった。

なんとかすぐに踏み直してBoss、キャプテンに追いついた時にはクラバヤシさんが抜け出していた。

そのまま一人で追いかける。

TTが得意で独走力があるクラバヤシさんに単独で追いつくのはさすがに難しく一向に差が縮まらない。

追いかけているうちにBossに交わされて雛鶴パートは3番手。

 

復路はバスで前に立ちはだかりニュートラル走行状態で息を整える。

バスがいなくなって集団は解き放たれる。

ナカメラさんと二人で抜け出し、頂上付近でナカメラさんを引き離して一人旅。

 

青根との三叉路、勝瀬橋、大垂水の麓に来ても後ろから集団が全く来る気配なし。

復路大垂水は大きく垂れないように坦々と登る。

なんとか逃げ切った。どうやら後ろは自分を追いかける気がなかったみたいだけど久しぶりに頂上を取ったから嬉しいね。

でもタイムは10分51秒と遅すぎなんだけど。

 

下りはハンガーノックになり、前を走っていた先発隊の地蔵親分から千切れた。。

なんとかコンビニに到着してカロリーを流し込み生還。

 

おきなわまで一週間、仕上がってきました。あとは体調をしっかりと整えて本番に臨むぞ。

 

距離131.1km

獲得標高1,625m