巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

JBCF大井埠頭

大井埠頭レースに出てきました。

 

キャップにゴール前にトレインの形を作ることができれば牽引して発射することを伝えてスタート。スプリント力に勝るキャップに勝利を委ねる作戦。果たしてうまくいくかな?

 

後ろの方だとやはり危ないので一周目の途中から先頭付近をキープ。

絶対に下がらねぇぞ・・・と神経すり減らしながら走行。

2周目からキャップも上がってきて抜け出した場面もあったけど、、簡単に許されるわけがない。

 

あっ

 

という間に最終周。

皆さん脚が残っているので速い速い。後ろでドカーン、ドカーンと落車音。怖い怖い!!と思いながらも先頭付近は死守!

最後のコーナー手前で後ろから「バンちゃん!」とキャップ。後ろに付いてもらう。

よしよし良い感じ。最終コーナーを先頭で突っ込んで残り1km。

あとは他のチームのトレインが前に上がれないほどの高速で残り200mまで牽いて発射すれば勝利(もしくは入賞)

 

しかし・・・!

残り500mのところまで牽いたところで乳酸まみれ。

なんとキャップを先頭に放ってしまった!

もう300m牽き倒す力が無くて、やってしまいました大失敗。

御役御免でフェードアウト(後ろから衝突されないようにそこそこスピードを維持しながら)

先頭付近でゴールするキャップを確認したけど入賞できなかったとのこと。

申し訳ない!次、頑張りましょう。

 

次戦は6月8日JCRC修善寺Sクラス。