巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

JBCF経済産業大臣旗ロード E1

今年の実業団レースは経産旗で最後かな。

5時半に国立にあるジャイアントストアを出発。今回もナルケ組で遠征。
7時半には会場着で監督会議へ。

レーススタートが13時35分なのでサイクルスポーツセンターを出て三国峠でウォーミングアップ。
お喋りしながら軽く流してトンネルまで。
f:id:ban_o-vest:20150926105420j:plain
中大レーサーズ。

スタートまでのんびりしてレーススタート。
序盤の序盤から動きはなく。
朝方まで降っていた雨の影響でコース脇には苔が、そして鋭利な砂利も浮いてデンジャラス。

三周目の下りカーブで苔に後輪持っていかれてガードレールに突っ込みそうになったが何とか堪えた。
幸い集団がまだ大きかったので落ち着いて集団へ戻る。
それ以降は出来るだけコース真ん中を走るように。
しかし、前へポジションを上げているときに前で落車発生。
何とか回避したが集団に追い付くために脚を使ってしまった。

集団前方にポジションを上げて前を見るとヨコちゃんがアグレッシブに動いている。(ムダな動きとも・・・)
たまにフォローを入れながら周回を重ねる。

30kmを過ぎたあたりで三人逃げができそうになり心臓破りの坂でヨコちゃんと逃げ三人にジョイン。
五人の中にオーベスト二人という展開もホームストレートで崩壊してしまう。

その後は何度か逃げを試みた。
その中で残り3周位でアベルの選手が飛び出したところでダッシュして追い付いて二人になった時にカウンターでフリーダム佐野くんともう一人が心臓破りで抜け出したが付くことができず。
最大30秒のタイムギャップがなかなか縮まらないけど結局最後につかまったらしい。
これに乗ることが出来ていればもしかしたら逃げきれていたと思うと悔やまれる。
たらればですけど。

集団もスプリントに向けて活性化。
最後の心臓破りで千切れてゴールスプリントに参加できず。
最悪なレースをしてしまった、、
それでもヨコちゃんはあれだけ前方で動いて6位入賞。

今回も二回リアメカが動かなくなったけど
、いずれもホームストレートだったので影響なし。早く部室に持っていかないとなぁ。

今後は食事内容にも気を付けながら精進します。ジャパンカップに向けて一からやり直しです。