巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

ツールドおきなわ市民210km

目標は2010年初出場の時の17位を上回る順位でゴールする。
当時より参加者のレベルは上がっていて難しいだろうけど、5年で自分も強くなっているのを感じている。

朝ごはんはパスタ2杯とパン2つ。
トータル1500kcal位。
補給食はスポーツ羊羮と残りはジェル系で。
ドリンクには沖縄の塩ぬちまーすを入れて。スタート前に2RUNを2粒。

7時45分スタート。
普久川に行くまでは集団内で。
変な動きで集団がうねったりいつ落車が起きてもおかしくない雰囲気でプロトンは進んで行く。

そんな中アンドゥさん含めた逃げができて最大3分半差つく。
普久川の登りに差し掛かるところでニシタニさんが前方に上がったので着いていき良いポジションで登り突入。

ニシタニさんが一本率きしているところをタカオカさんがマーク。
その後ろにアクタマのハッセーがいて自分が着いていく。
登れているので調子が良い。

頂上に着いた時には20人程に絞られていた。
下ってからしばらくして逃げを吸収。
しかし今日は今まで経験したおきなわで一番暑かったかもしれない。
発汗量がスゴく脚がつりはじめてきた。
そして補給食を取っても吸収されないハンガーノックのような感覚。

後ろから合流して集団は大きくなり2回目の普久川へ。
ハッセーやナカオさんと先頭付近で登りはじめる。
自分は脚がつりながらも誤魔化しながら着いていく。
シライシさんのアタックで集団のペースが上がり無理して踏んだら脚が完全につって千切れてしまい私のツールドおきなわはここで終了。

自転車から下りて5分くらい悶絶したあと頂上まで登ってちょうど良い追走組を
待っていたら序盤動きまくって山岳賞獲得したアンドゥさんとラブニールのオオシマさんナカイさんが来たので乗っかることに。

ただその後は脚つりで何度も自転車から下りてペダルを漕げる状態でなくなったためDNF。

来年リベンジ。
この冬はしっかりオフトレして来シーズン戦っていきたいと思います。