巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

フィンズレース班練168km

5時出発。
サラ脚なので自走で。あとは少しダイエットを、、、
朝ごはんもいつもより少な目に。
その代わりゼリー系の補給食を3つポケットに忍ばせておく。

f:id:ban_o-vest:20170402203434j:plain
地元は0℃。ひょ、氷点下じゃない。でもやっぱり寒い。


f:id:ban_o-vest:20170402203636j:plain
朝焼けが気持ち良いです。
これからたくさんモガくんだけどね・・・

フィンズに到着したら人数多いので先発後発に分けて。
後発は実業団メンバーで3分後にスタート。

追い風でサクッと先発に追いつく。
イケメンの番手はいつも悶絶だが今日は少し余裕あり。サラ脚ですから。
良いペースでカニカニスプリントへ。
集団の速度が緩みはじめた瞬間に飛び出したら良い速度差だったらしく後続が一気に離れたのでそのままスプリントで先着。

スプリントのコツがわかったかもだけどまぐれかもしれないので今後も精査が必要ですね。
ま、サラ脚だし。

寺泊で休憩。


f:id:ban_o-vest:20170402204334j:plain
また先発後発に分けて。
今度は5分差。
後発はイケメン、ダーヤマ、トージョー、アベキュンという悶絶必至メンバー。
走る前からイキそう・・・。

向かい風なのであまりスピードに乗らず。
どうしても速度の上げ下げが生じてしまい中々前が見えない。
土手の時とペダルの回し方を変えて延命措置をはかるがかなり脚が削れた。
結局前に追いつけず。かなり消耗した。

ここからは山岳エリア。
後谷ダムは誰も仕掛けずにクリアし、勝負どころの薬師峠へ。

麓からアタックを敢行し先制攻撃作戦。
後ろを確認するとやはりイケメン、ダーヤマが追走にきている。
二人から逃げられるか?

最後のヘアピンを越えても差は安全圏内。
360Wを維持して踏み続けゴール前でイケメンに僅差まで迫られたが最後にモガキきって先着。危なかった・・・。
6分38秒。暖かくなればまだまだタイム短縮できそう。

イケメンに山で勝ったのはかなり久しぶりかもしれない。サラ脚でよかった!

ここでダーヤマ、トージョーくんが離脱。
ニュータウン坂前でイケメン離脱。

ニュータウン坂は後半までイーブンペースで。
終盤でアタックしたらアベキュンがついてきてくれた。
さすがに中学生とタイマンで前を牽かせることはしたくないので脚が削れて速度の維持が難しくなる。
ここでアタックされたらイヤだなーと思っていたらキレのよいアタックをされて付ききれずに撃沈。
こうやって若手は大人を踏み台にして成長していくのだ。
アベキュンがどんどん強くなって嬉しい。
・・・だけど次は仕返しする(大人気なし)

お店に到着してお疲れさまでした。
と思いきやノグチくんから二部練のお誘いが。
ルーキースズキくんも道連れに。
行き先は山古志。

虫亀の登りでトドメ完了。脚が完全売り切れ。
スズキくんが頑張っていたなー。


f:id:ban_o-vest:20170402210018j:plain
良い練習関係!
こっそりと応援してます。
小千谷側に下って解散。二人はまた登るらしい・・・。

自分は家までの30kmをゆるゆると。
24km/h位しか出ていないのに家に着いたら平均時速31km/h以上とは此如何に。
一体本練習はアベ何km/hだったのでしょうか。

フィンズの皆さんありがとうございました。