巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

何故レースに出るのか

今日はいつもよりたくさん食べて、自転車のチェーンを洗浄して注油して、ローラーで軽く流して、風呂って脚をもみもみして、、なルーチンをこなしてあとは寝るだけ。

標題の件ですが、ふと時々思う。
レースに出る意味は何だろうと。

自分が思うことを文章にすると長くなりそうなので割愛しますが……笑
自分なりにレースを走る理由を持っているのと達成したい目標があるからモチベーションが保てているのは確か。
何より自転車に乗ることを楽しめている。
これが一番。


控えめな目標設定していたらいつまでも実力は上がらないし、そもそも選手として認められない。
弱気な人間はもうレースに出る前から負けが決まっている。
あとレース目標で「落車しない」って言っている人。なぜレースに出るかわからない。
怪我が怖いならこんなに危険なスポーツをやらなければよいのに。

自分も社会人としてレースで怪我をしないよう細心の注意を払う。
ただ、レースには怪我をするリスク以上の魅力がある。
だから練習を頑張れるのかもしれない。

……あー、毒を吐いてしまいました。

広告を非表示にする