巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

まだ冬眠中

暑さ寒さも彼岸までと言いますが……

f:id:ban_o-vest:20170307222024j:plain
降りすぎでしょ。


今日も疲労を感じるのでサドルに跨がったものの眠気がヒドイ。
それでも20分ほど回してほんのり汗をかけば運動した気になって気持ちよい。

風呂に入って目を瞑って開けたら30分経っていた。
気絶していたらしい。

早めに寝た方が良さそうですね。
おやすみなさい。

休息日と花粉症

完全オフ日。
一日運動禁止令を施行しました。

柿の種を食べながらストレッチ、マッサージ。
ちょっと食べ過ぎちゃったなぁ。

おかげさまで(?)デブをキープしてます。

_________________________________________
今年も花粉症の季節がやってきました。
目が痒いし、鼻水は出るし。


一番厄介なのは鼻づまり。
f:id:ban_o-vest:20170306230814j:plain
今年はこの点鼻薬を使用。
実はこれ、かなり効きます。おかげで夜もぐっすり。

マーグン遠征やらで医者に行ってないので薬を飲んでないんですが、今年はこれだけで凌げそうです。

唯一花粉症の良いところは雨の日をポジティブに過ごせるところ。
ささやかな幸せですね。
いいえ、ウソです。雨の日キライです。

週末は晴れ予報なのでワセリンが初登場予定。
背中のポケットに一つ忍ばせておきます。

鼻にワセリン。
春の風物詩です(自分の中だけで)

柏崎Classic160km

今日も4時起き。
ガッツリと朝食を取る。1500kcalくらい。

車で柏崎に移動し、6時半練習開始。

今日のメンバーはトージョー氏、ダーヤマの強烈なコンビ。
f:id:ban_o-vest:20170305194134j:plain
遠慮しなくてよい二人。
今日は全力でいかないと引きずり回されます。


f:id:ban_o-vest:20170305200344j:plain
コースは↑です(説明がメンドイ)
1周80km獲得標高300m位だが内陸部は細かいアップダウンがあり、ラスト10kmに4分の坂がある割りと鬼畜なコース。

発案者は柏崎のヘンタイ英国人のアンディさん。(ヘンタイは褒め言葉です)
ちなみに今日はここを2周します。


1周目。
海沿いを北上します。全くコースのことを知らない自分は先頭を引くときに320W前後で約2分と決めて走る。
これくらいなら延々と行けそうなので。

ダーヤマが先頭を引くとペース抑えめ。
らしくないなぁと思いながらも5分以上は引いてくれるので何も言わずに後ろについて脚を回復。

内陸部に入ったところで、
バンダイさん、今日はサバイバルになるので強く引きすぎですよ」
と言われる。
だから抑えめなのね、と思いながら平坦メインなら大丈夫だろと構わずに320W2分を目安に引き続ける(のちに後悔)
二人が長く引いてくれるので軽いギアを回してリカバリーに努めた。

ただ、今日は左股関節に少しだけ痛みが。
ペダリングはより慎重に。
できるだけ省エネ走法を心がけて。

いくつかのアップダウンをさばきながらも良いペースで残り10km地点(スタートから70km)
4分坂に突入。

知らない自分はゴール地点や何分かかるかわからないのでインナーに落として二人について行くのみ。
ダーヤマがシッティングのままアタックしたのでゴールが近いと思って反応。
同時に追走に入ったトージョー君がスプリントで先着。自分はダーヤマと一緒に頂上通過。

ゲロキツい。

2周目に入る前にコンビニで休憩。
ここですでに80km。
もう1周か……と強めに引いたことを激しく後悔。

2周目。
今度は280~300Wに下方修正。
これくらいなら大丈夫。
腰が少し痛み出したのであまりハンドルに加重せずに後ろ乗りにして負担を軽くする。

勝負は後半のアップダウンと4分坂。
生きた登坂ができるかどうか。
3人とも力が拮抗していて誰も千切れる気配がない。
緊張感は増すが気持ちよくローテが回る。

そして150km地点。
最後の山場に先頭で突入。今回はアウターで。
340W前後を目安に引いているが誰も前に出てこない。
最後にダーヤマがシッティングのままスプリントに入ったので横並びでフルモガキ。
何とか先着しました。

タイムも1周目より2秒早い。
ペースが落ちなかったのは良い感じです。

f:id:ban_o-vest:20170305201151j:plain
売り切れ完了。イッちゃってますね。
NP201Wでダーヤマより40W低かったのはうまく省エネで走れたということかな。
というかダーヤマが5割近く先頭を引いていたからだな。



f:id:ban_o-vest:20170305210144j:plain
練習後は近くの風呂屋で汗を流し、お決まりのおしるこでリカバリー。
これこれ、胃袋に熱いのが注がれる感じがたまりまへん。



f:id:ban_o-vest:20170305210417j:plain
今日ついに30000歩越え。

フィンズレース班練116km

4時起床。
ご飯は敢えて少な目にして途中でちょこちょこ食べる作戦で。
背中のポッケに志んこ餅を二つ、ジェル一つ。
ぬるま湯を一杯飲んで4時50分出発。

お外は真っ暗、そしてクッソ寒・・・
f:id:ban_o-vest:20170304195344j:plain
マイナス2℃よりも寒いだろ。表示間違ってね?
なんて思いながらも走っていると体は温まる。しかし汗は全然かかないので水分補給ナシで長岡に到着。

コンビニでおにぎり二つ食べて集合場所へ。
前職場のフィンズに到着。
練習会に参加させてもらえそうなのでとりあえずひと安心。


レース班練と言いながらも走力はバラバラなメンバー。
イケメンから平地区間は千切れる人がいないように走るようにと言われたので従うしかないでしょう。
一応、外部の人間なのでね。


コースは国上山往復。
行きは追い風でサクサクと。
ローテはギクシャク。シーズン初めは仕方ないよね。
遠慮がちなペースで走ってもやっぱり千切れる人がちらほら。難しいですねー。


国上山に突入するとケンタさん先行。
ノグチくんが追い始めたのでイケメンと追走へ。
早い段階で高出力で引き離す作戦は不発。
イケメンにじわじわ追い付かれて最後はスプリントになり負けた。
強いなー。

ワットを見ながらペース配分したイケメンが一枚上手でした。
タイムはまぁまぁ良かったらしい。

復路は強風向かい風。
前を引くだけで強度が上がります。
く、くるしい~♪
自然にサバイバルな展開になり、1人また1人といなくなる。

残ったのはイケメン、ケンタさん、あべきゅん、自分。
実業団メンバーは最低でもここに残らないとね。
あべきゅんが脱落して最後は3人に。
ゲッロキツかった・・・


ゆっくりのんびり行くと言いながらもポイントポイントで追い込めました
f:id:ban_o-vest:20170304201616j:plain
お疲れさまでした。


帰りは自走しようと思ったけど、ハンガーノック寸前で体が温まらないので小千谷からワープ。※輪行とも言う。
ムダな疲れは残したくないので(言い訳)

11時に帰宅。昼ごはんのち爆睡。
午後から階段の手すり作りwith父

f:id:ban_o-vest:20170304203343j:plain
これでうちのばあさんも楽に階段登り降りできるでしょう。


本日は27000歩。

外走り42km

久しぶりに定時で仕事を終わらせられた。
空が明るいうちに帰れることに少し感激。

今日は雨予報だったのに晴れている。
しかも気温は3℃。氷点下じゃないことに春の足音が近づいてきているのを感じます。

マイナス気温じゃなければ暖かいと感じるのは感覚が少しマヒってるか、お腹の脂肪(ミートテックとも言う)で暖かいかですね。
どちらかと言うと後者が色濃い感じです。

週末にしっかり高負荷をかけられるように本日は軽めに脚を回すのみ。
と言いつつも外で乗ると強くペダルをかけたくなるもの。

ちょいちょいモガいて刺激を入れながら家の周りをぐるぐる徘徊して42km。
やっぱ自転車って外走るもんだ。

グローブを外してスマホを取り出すのが寒くて辛いので写真ナシ。

一週間お疲れさまでした。

本日は12500歩