巨漢バン氏の自転車日記

自称パワー系クライマー笑

朝46km ローラー30分 南魚沼ロード試走72km

4時起床。
雨雲レーダーよし!長岡方面は異常なし5時ライドオン。

小千谷あたりで雨雲レーダー再チェック。
7時あたりに強烈な雨雲接近の予報。おぅふ……。

ローラー耐性があるとわかるやいなやローラーという選択肢が増えるわけで戦略的撤退。
インターバルでサクッと死のうそうしよう。

帰宅後即ローラーへ。
30分経ったところで激しく睡魔が……寝る。

9時半に目覚めると路面乾いてるし、レーダーには雨雲の影もなし。
そういえば天気予報は9時から曇り予報だっけなぁ。

というわけで準備して10時からライドオン。
行き先は三国川ダムへ。
せっかく地元の利を生かして登りと下りをチェックしておこう。


南魚沼のサンクスライスコーナーの角度をチェック。


f:id:ban_o-vest:20180909223443j:plain
画像、右から左奥へ。下った後のコーナーにしては角度がエグい……
出走者の皆さんへ、お米への感謝の気持ちが足りないと田んぼへダイブします。


とりあえず本番と同じで登りを5本やろう。
どこでダンシングすればよいかと距離感、勾配、ラストのスプリント開始地点を5回かけてチェックするつもりで。

1本目。アウター固定ダンシングあり。
4分41秒372W

2本目。インナー固定ダンシングあり。
4分53秒355W

3本目。インナー固定ダンシングあり。
4分45秒370W

4本目。シッティングのみ。
4分58秒341W

5本目。全力。
4分31秒388W

ラストはスプリントで締め。
ただ700W維持がやっと。レースは本番パワー、応援パワーでさらに力が出ることに期待。

E1は4分前半で周回を重ねることになるだろうけど意外とこの登りは集団効果があるから今日のタイムは悲観しなくていいかな。


f:id:ban_o-vest:20180909223824j:plain
麓から見えると圧巻。4分台の登りだからそんなに長い訳ではないんだけど。
しかしここはJPTのレースになると4分切るからおそろしや。ってそんなことは今考える必要はなし。

この土日は5分域の強化が十分にできました。

900mUP